W2Cメルマガ 20160619 「英国EU離脱に関する関連ニュース、レポートまとめ」

メルマガの一部を列記します。

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。




今週最大の注目ニュース、英国EU離脱に関する関連ニュース、レポートを下にまとめ列記しました。

・ ブレグジット(Brexit)の基本
ブレグジット(Brexit)とは英国のEU圏離脱の動きのことで、Britain(英国)とExit(離脱)を組み合わせた造語。「これまでの経緯」と「なぜ英国はEUを離脱したいのか」、「Brexitが現実化した場合何が起こるか?」はこちら → https://goo.gl/Z7pxkV

・ 「英国EU離脱」はどちらの結果でも株価上昇 6/19
離脱は最悪シナリオだが不透明感は払拭へ → http://toyokeizai.net/articles/-/123345

・ 英国のEU離脱は「起こりそうにない」、ファンドマネージャーたちの予想と備え 6/18
英国が欧州連合(EU)離脱するのではと騒ぎになっているが、プロの投資家で実際にそうなると考えている者は少数派だ。 → http://forbesjapan.com/articles/detail/12544

・ 命知らずのミセスワタナベさん、この状況でついつい殺人通貨ポンドをロングしてしまう。 6/18
英国の欧州連合(EU)残留を見込んだ得意の逆張りだ。しかし、予想に反し離脱となれば、流動性が乏しい同通貨ペアは急落しかねない。FX(外国為替証拠金)の強制ロスカットが生じれば、ドル/円JPY=EBSの下落を加速させる可能性があると警戒されている。 → http://goo.gl/Elb4sl

・ 英ポンド上昇、国民投票めぐるリスク回避が緩和=NY外為 6/18
調整の大部分はリスクオフの巻き戻しとなっていると述べた → http://jp.reuters.com/article/ny-forex-jun-idJPKCN0Z32L5

・ 英国EU離脱で「リーマン並み超円高」は本当か 6/18
23日の国民投票が徐々に近づいてきた。もし英国が本当にEUを離脱したら?  → http://toyokeizai.net/articles/-/123320

・ イギリスがEUを離脱すると為替(ドル円)は1ドル90円台になる見通しだそうです。 6/17
英国のEU離脱が可決されたらどうなるのか。わかりやすいETFで「足許の状況」を確認しよう → http://goo.gl/kgGmQV

・ Brexit レポート「投票後の相場」
「直近のブックメーカーのオッズと世論調査」「投票後の相場の目安の考え方」等詳細はこちら → https://goo.gl/non9jN

・ Brexit レポート「政治的影響」
「Brexitで英国はどう動くか」「他の加盟国の動きは?」等はこちら → https://goo.gl/w6s1a2

・ 英国EU離脱に現実味、ちらつく為替協調介入の影 6/16
為替相場が急変動した場合に、主要中央銀行が果たしてどう行動するのか、協調介入まで実施するのかを巡り、市場ではさまざまな憶測が広がっている。 → http://goo.gl/8B7FqR


2016.06.19

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック