MT4 挿入メニュー

インディケーター(Indicators)


分析ツールには大きく分けて3種類があります。

市場の上昇・下降トレンドを表す「トレンド」系の分析ツール(トレンド系)、相場の強弱を表す「オシレーター」系の分析ツール(オシレーター系)、「非時系列」系の分析ツール(非時系列系)です。

これらのツールはチャート上に表示されるタイプのもの(メインチャート系)と、チャート外にサブウィンドウ(サブチャート系)として表示されるものがあります。

各分析ツールにはパラメーターがあり、それらを変更することで分析ツールのスタイルや設定を変更することができます。


 


トレンド(Trend)メニュー



 

このメニューには、主に市場の上昇・下降トレンド測定用ツールが並びます。

以下、Bollinger Bands のパラメーター例を記載します。「パラメーター(Parameters)」タブでは、基本的な設定を行います。

図は、Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)のパラメーターです。

「期間(Period)」パラメーターで、算出する対象期間を、「標準偏差(Diviations)」パラメーターで、算出する偏差を設定します。


 

その他デフォルトでトレンド(Trend)メニューに格納されているインジケーターは、こちらをご覧ください。


    2016-11-03 14.39.13.png

    2016-11-03 15.02.42.png

    2016-11-03 15.11.06.png

    2016-11-03 15.14.22.png

    2016-11-03 15.19.52.png

    2016-11-03 15.28.12.png

    2016-11-03 15.36.35.png

    2016-11-03 15.48.53.png

    2016-11-03 15.54.10.png

    2016-11-03 16.07.14.png

    2016-11-03 16.12.29.png

    2016-11-03 16.25.04.png

    2016-11-03 16.34.23.png

    2016-11-03 16.47.02.png

    2016-11-03 18.29.33.png

    2016-11-03 18.32.52.png

    2016-11-03 18.42.48.png

    2016-11-03 18.44.32.png

    2016-11-03 18.54.28.png

     2016-11-03 19.01.02.png

    2016-11-03 19.01.20.png

    2016-11-03 19.11.27.png

    2016-11-03 19.15.07.png

    2016-11-03 19.15.28.png

    2016-11-11 2.20.34.png

    2016-11-11 2.21.02.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック