為替相場の未来は、たとえそれが1秒後であろうとも正確に予測することは不可能



デイトレード、スキャルピングでは、
未来を予測せず取引することが正解のように言われておりますが、世の中には

 「チャートにへばり付いてトレードなどできない方」

がほとんどなのではないでしょうか?



未来を予測した上で、未来の”複数”存在するパターンに合わせてオーダーを仕込む、
いわゆるスイングトレード戦略なら、

「どなたでもFX投資に取り組む」ことができると考えます。


ちなみに、ここで言うスイングトレードの定義は、
 ・エントリー/イグジットは、なるべく指値、逆指値で行う
 ・成行もあるがシビアなエントリーを狙わない
  (=数時間遅れても同じようなポジションが狙えるようなタイミング)
 ・ある程度大きな値幅を狙える戦略であること
 ・日、週もまたいでポジションを保有するが、ストップロスは必ず置く




具体的な方法は、
エントリーポイントを探す → 確度を測る → 損切りポイントを決めて損切り幅と確度によりロット数量(最大許容できる損失金額)を決める → テクニカル指標や、フォーメーション、チャートポイントからリミットを決める



スイングトレードのエントリーポイントを探して、
エントリー理由と損切り、とりあえずの利食いの値をツイートしています。
https://twitter.com/trilogy372/status/1060902455053930501
 ※エントリーポイントとその理由、確度はロット数で表しています。




最後に、

為替相場の未来は、たとえそれが1秒後であろうとも正確に予測することは不可能です。

では予測せずにどのようにして相場に立ち向かうのか?

そのひとつの解は、損小が確定していて、利大の期待できるある程度確度の高いエントリーポイントでトレードをすることです。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ Trilogy(トリロジー)のTwitter ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
https://twitter.com/trilogy372

投資家の皆さんに有益な情報について不定期にツイートしています。
お気軽にフォロー下さい。


2018.12.24

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。