EAxAI 開発の4つのアプローチ


ジャンケンの勝ち方をA.I.に学習させ、無敵のジャンケンマシーンを作成することは可能か?

答えはノーですね。


色々な問題をA.I.が代行し解決するといった考えは概ね合っていると思いますが、
特に為替相場は別ですね。

A.I.と書けばこれほど話題が集中する昨今、実際にはA.I.など活用していないにもかかわらず、さもA.I.システムであるかのごとく宣う多くの詐欺システムが、すでに氾濫していることは想像に難くありません。

A.I.とはartificial intelligenceの頭文字を取った言葉で、
人工知能のこと。

人工知能の定義は、そのプログラム自体が学び、日々成長するもの(=ディープラーニング)だとすると、
これを相場に当てはめるなら、トレードする度にその確度、精度を向上させていくようなイメージでしょうか。


しかし、為替相場はランダムウォークに近く、
株式等その他相場と違い、ディープラーニングによる学習効果が、どの程度その後のトレード成績に反映するのかは甚だ疑問が残るところです。

ゴールドマン・サックスが、ニューヨーク本社の現物株式取引部門に配属されていたトレーダー600人をわずか2人に削減したニュースからもうかなり時間が経ちましたが、
はたしてそのA.I.は為替相場で活躍しているのだろうか?


またそのA.I.化へのアプローチにも難易度の違いが大きいように思う。
「とにかく相場で勝て」と命令を与えただけでは、十分ではないことはおわかりであろう。


EAxAI 開発のアプローチは、難易度順で
parameter抽出 、 EAの選択 、 ロジック設計 、 フォーメーション分析 をA.I.に行わせる


何れにしてもそのような状況であることは間違いないでしょう。










2020.04.30

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

=====
トリロジーの投資オンラインサロンでは、日々のストラテジー策定や投資に必要な数多くの情報が無料で手に入ります。
山中康司氏、成田博之氏 といった業界著名人のチャンネルに加え、元インターバンクディーラー達の情報も満載です。
 投資助言業者のオンラインサロン(無料) ⇒ https://discord.gg/pw9zXcc
=====

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX

=====
FX投資で勝てないことに悩んでいる方には「選択型自動売買サービス〜AMMA(アンマ)〜」をオススメします。
運用成績のリアルタイムで公開しています。初期費用は掛かりません。成功報酬のみのサービスとなります。
是非ともご一読ください
 ⇒ https://amma.trgy.co.jp/
=====
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。