業者選びのポイント ■スワップ金利■

スワップ金利は、業者によって多少の差があります。

外貨を買う場合は買いのスワップが高いところが有利となりますが、積極的に売りも行うならば、スワップ金利の高い業者は売りのスワップ金利の支払いも高くなります。

したがって、面倒でないのでしたら、投資スタンスによって使い分けることも良いと思われます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック