業者選びのポイント ■取引単位■

基本的には1万通貨単位の取引が主流となっています。

ただ、業者やプランによっては、10万通貨単位でしか取引が行えない場合などがあります。

資金等の兼ね合いもありますが、FXを始めた当初は、1万通貨単位の取引を行える業者を選んだ方が小回りもきき、無難といえるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック