業者選びのポイント ■スプレッド■

提示された売値と買値の差で、これも業者ごとに多少異なります。
手数料と考えても差し支えはなく、ポジションメイク+決済時に
(片道)手数料x2+ スプレッドx1  
が必要となります。

これも当然狭いほど良いということになるのですが、短期トレード中心の投資家以外には有意差はありません。

ただし、指標発表時に極端に大きなスプレッド提示となる業者もあり、この点は注意が必要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック