システムリスク

ネット取引では、顧客側PC(能力不足、破壊)、インターネット(回線不安定、切断)、取引事業者側サーバー(ハード&ソフトエラー)全て正常に作動して取引が可能です。

また停電や落雷等による非常事態によって、直ぐに取引できない状況が発生し変動リスクを管理できない可能性があり得ます。


注文機能の一時停止措置の可能性
予定されている、主に米国経済指標や重要会議報告などが原因で、著しく相場が乱高下すると予想されるまたは恐れがある場合、新規注文の設定および既設定注文の取消・変更を停止する場合があります。



リスクを知ることが、安心・安全の第一歩!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック