為替レートって?

為替レートとは2種類の通貨の交換比率になります。

「1米ドル=110円」と表し、相手側の国の通貨が、もう1方の国の通貨でいくらになるかということです。

為替レートは、その通貨の需要と供給の関係により世界中で取引され刻一刻と変動し、この変動が「為替相場の動き」になります。



また、2つの異なる通貨の交換は、「売り」と「買い」で表現する事も可能です。

ニュースや新聞で見る為替レートは「1ドル110円50銭-55銭」と表示されています。

これは「買い は110円50銭」、「売り は110円55銭」という事を表しています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック