NZドル建て債券の満期 8月20日に集中

NZドルを巡っては来週の大量償還が市場の話題となっている模様。出所はNZヘラルド紙。

同紙によると、8月中に計36億5000万ドル相当の売出債やユーロキウイ債が満期を迎えるという。
このほとんどが8月20日に集中、金額ベースでも25億3000万ドル相当と強烈だ。


これまでNZドル建て債券の満期は、8月に新たに発行される10億ドル相当の債券と、また別の債券への再投資(ロール・オーバー)で相殺され、影響は限定的とされていた。

しかしながら、現在のクレジット市場の不安定化もあり、再投資が手控えられ、NZドルがさらに下落するリスクが意識されているようだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック