今回大相場の分析(8/16 14:00現在)

今回大相場の分析です。(8/16 14:00現在)
クロス円中心に下落幅、率、相対値を表にまとめました。

・円が最強は言うまでもない。
・大差ないが、次に強いのは米ドル。
 EUR/USD、GBP/USD の下落率 3.34%、4.10% より。
・USD/JPYを100とした時の相対比較で、最弱は NZD/JPY。変動幅は1884p。
 次に AUD/JPY 、ZAR/JPY 、CAD/JPY と続く。
・GBP/JPY の下落幅は大きく感じるが、率でいえば 8.69% にとどまっている。




20070816 15:00



旬の為替情報
明日のドル円、ユーロ円情報はここから...

トレードレベルUP!
トレーダーとしてのスキルアップに!

相場師番付け発表
今一番稼いでいる人気の相場師はだれ?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック