投資スタイルのエトセトラ

■スキャルピング
ポジションをもってから、1分〜数分以内で売買を行う超短期の投資法。
わずかな利幅を狙ったポジションを繰り返し売買することによって利益を上げる。


■デイトレード
ポジションを持ってから決済までを1日以内で行う短期の投資法。
最近では、このトレードを行っている人も多い。


■スイングトレード期間としては、デイトレードよりも長くポジションを数日間保有する。ただ、1日でも十分に利益が出ればそこで決済する事もあり、ポジションを保有するのは、より大きな利益を狙うためになる。はじめから、目標と
するレートを決めてトレードを行う場合もある。


■ポジショントレード
スイングトレードよりも長くポジションを保有するトレードをポジショントレードという。期間としては、数週間〜数ヶ月程度。
基本的に為替の大きなトレンドを読んで投資する。
これ以上の期間となると長期投資となる。


■長期投資
トレードによるキャピタルゲインではなく、金利差による資産運用を目的とする。
プラススワップの取引に限定される。


旬の為替情報
明日のドル円、ユーロ円情報はここから...

トレードレベルUP!
トレーダーとしてのスキルアップに!

相場師番付け発表
今一番稼いでいる人気の相場師はだれ?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック