【トルコ】トルコや南アフリカって経済的にどうなの?

トルコや南アフリカは経済的にどうなのかという
質問を受けることがあります。

この回答は、そう単純ではないと思いますけれども、
ブログでも考え方のヒントは出していると思います。

トルコは過去にデノミ※を行ないました。
ロシアは、ハイパーインフレで資産はほとんど失った。
南アフリカに関しては、情報があまりにも少ないため不安に感じるのだと思われます。


この考えを払拭するために、国を一つの企業体として見て
判断すると分かりやすいです。

企業の要は、資金繰りです。
資金がショートすればその瞬間にバンザイです。

国家も全く同じです。
資金繰り。つまり収入と支出とのバランスで、
それが黒字であれば、国家は安泰です。

公共事業も積極的に出来るので、また好循環になって帰ってくる。

そうやって見たときに、トルコや南アフリカやロシアは
どうなんだろうということですよね。

ロシアは急成長しました。
理由は、石油です。ほかにも天然ガスやウランもあります。
つまり地下資源です。

それでは、トルコは? 南アフリカは?
共に地下資源があるのではないでしょうか?



では、日本は?

経済は、地下資源だけではありませんけれども、
日本の赤字国債は、もう限界に来ています。

これが減らなければ、日本は本当に万歳するときが来るでしょう。

人の国の心配をする暇があったら、
自分の国の先行きを心配した方がいい。

灯台下暗しとは、まさにこのことを言うのでしょう。

恐らく、潜在意識の中に、日本は特別な国だと思っている
のかもしれません。

日本は大丈夫だと。戦争にも巻き込まれないだろうと。

どんな老舗企業も代が変わったとたんに傾き始めて、
倒産するなんてことは山のようにあります。

日本は確かに世界一の老舗でしょう。
でも、それと経済とは別問題だと考えるべきです。


※デノミネーションの略。貨幣の呼称単位の変更。特に、インフレによって商品などの金額表示が膨大となった時に、従来の貨幣の呼称単位を新しい単位に切り下げること。



旬の為替情報
明日のドル円、ユーロ円情報はここから...

トレードレベルUP!
トレーダーとしてのスキルアップに!

相場師番付け発表
今一番稼いでいる人気の相場師はだれ?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック