8月の円高説は今年も健在でした…

今月も月足陰線は決定的です。
過去10 年間(1998〜2007 年)、2006年以外すべて 『 8 月 円 高 』 という状況です。



なぜ8月が円高になっているのかという明確な理由は見当たりませんが、下表のように、7月円安が関係しているかもしれません。

------------ 7月 8月
1998 年 円安 円高
1999 年 円高 円高
2000 年 円安 円高
2001 年 円安 円高
2002 年 円安 円高
2003 年 円安 円高
2004 年 円安 円高
2005 年 円安 円高
2006 年 円安 円安
2007 年 円高 円高


こうした傾向を見て想像できることは、1998 年のFX(為替証拠金取引)スタートともに個人の外貨あるいは外国証券に対する投資が注目され始め、それにあわせ夏のボーナスシーズンに外貨建ての投信設定が多かったことが7月の円安要因、そして8月はそうした外貨需要が一巡した後の夏休みシーズンということで外貨需要の減少とインターバンク勢の利食いあたりを主因とした円高要因と考えられるのかもしれません。

今年の8月は、これに加えサブプライム問題に端を発するリスク資産のアンワインドが、円キャリーの急激な縮小と円急騰を招いたわけです。



旬の為替情報
明日のドル円、ユーロ円情報はここから...

トレードレベルUP!
トレーダーとしてのスキルアップに!

相場師番付け発表
今一番稼いでいる人気の相場師はだれ?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック