【トレンド追随派】

各国の経済状況の分析、テクニカル指標、アナリストの予想など様々な情報をじっくり研究し、中期的なトレンドを読む!



成功例
2004年から2005年にかけ、特定の方向感がなく持ち合い相場となっていたユーロ/円だが、要人発言やニュースソースからはユーロ圏経済の好調が読み取れる。どうやら原油高の影響らしい。
ECBはインフレリスクに対応するため、2006年中は政策金利の引き上げが行なわれるのではないかというのが大方の予想だ。
そうなればユーロ買いが進むと予想した私は、ユーロ/円を成り行き注文した。
138円00銭で買い注文が成立、ゆっくりとだが確実にユーロ/円は上昇していった。
ユーロ/円の相場は歴史が浅いため、過去の高値天井は参考にできないと考え、上昇を見守ることにした。
日本とECBの経済状況や金融政策をしっかりと確認しながら、利益確定の機会を待つことに決めた。


              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のクロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック