ポンドは大きく値を下げる?

本日BOE議事録、10月4日発表の政策金利が何体何の票数で据え置きになったのか?
(9月、8月の据え置きは共に9対0の全会一致で決定)

もし今回「利下げ」を主張した委員がひとりでもいれば、次回利下げ期待が再燃し、今以上にポンドは大きく値を下げる可能性がある。

∴17:30に注目!!

2007.10.17 16:00


              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
先ほど17:30に公表されたBOE議事録で、10月の会合の際に8対1(利下げ)で政策金利据え置きが決定されたことが明らかに。利下げを主張した委員が1名(最もハト派とされるブランチフラワー委員)しかいなかったことで利下げ観測が後退し、ポンド買い優勢となっている。
Posted by W2C at 2007年10月17日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック