Q.16 FX初心者からのよくある質問

Q.16−1 ロールオーバーってなんですか?

決済日を更新する行為です。外国為替スポット取引は売買の2営業日後が決済日となりますので、お客様がポジションを保有し続ける場合、ロールオーバーにより決済日を更新する必要があります。通常お客様からの差金決済指示がない限りロールオーバーを毎日行いポジションを管理致します。スワップ分の加減算もロールオーバーによって発生致します。ロールオーバーにおいて手数料は発生致しません。

Q.16−2 税金はどうなりますか?

円貨で実現した為替差益、及びスワップによる益金は「雑所得」として扱われ、総合課税されることとなります。
個人の給与所得者の場合、毎年1月1日から12月31日を一年とし、年間実現差損益合計額から諸経費を差し引いた利益額と、その他の雑所得との合計額が20万円を超える場合は、所得申告を行って納税する義務があります。外貨によって発生した実現損益・スワップ益も円評価した上で申告額に計上する必要があると思われます。なお、税の詳細につきましては最終的に税務の専門家、あるいは管轄の税務署の判断に従っていただきますようお願い申し上げます。
※法人の方の場合、個人の方と課税方法が多少異なりますのでご注意ください。

Q.16−3 証拠金って何ですか?

レバレッジ(てこの原理)のきいた取引には担保が必要で、その担保のことを証拠金と呼びます。証拠金には必要証拠金と維持証拠金があります。
必要証拠金とは、新たポジションを建てる時に必要な証拠金で、そのポジションを維持するための証拠金が維持証拠金とご理解下さい。

Q.16−4 預け入れた証拠金(預託金)に金利は支払われますか?

いいえ。日本国内において金利をお支払いできるのは銀行や郵便局等一部の限られた金融機関のみです。

Q.16−5 スワップってなんですか?

スワップは各通貨間の金利の差を基に算出されています。例えばオーストラリアドル/円10万ドルを買った場合(10万ドルロング)、金利の安い円を借りてきてオーストラリアドルに交換し、オーストラリアドルの高い金利を受け取る事になるため、その金利差分をロールオーバーの時に受け取る事になります。逆にドルを売った場合(10万ドルショート)ドルを借りて円を買うので金利の差額分は支払いとなります。


              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック