8月のパニック相場再来か?

120円台のドル円、240円台のポンド円、その他高値つかみの方々は、既にストップロス(損切り)のタイミングを逸し、損切りするには非常に大きな値幅となってしまい、「今回の円高がはやく底をうって上昇に転じてくれ」と祈っているだけのように見えます。

前回8月の円高のときも、こういう考えの方々が捕食者の格好の餌食になりました。
今回も味を占めた捕食者が狙っているような不穏なムードが...
 →  参照記事 

先日反転したドル円、クロス円は、かなりの確率でこのロスカットを狙っている動きに見えます。


一昨日にはBOE四半期インフレレポートが発表され、そのハト派的な報告内容は市場が欲しがっていたものをいいタイミングで?(狙って?)提供したようなかたちになりました。

最近のテクニカル分析も非常に珍しい現象が多数観測されています。

ここ でも記事にしましたが、実際MA75日線もMA200日線もそれぞれが非常に強いサポートやレジスタンスとして普段なら機能するはずが、この2本が重なったところを実体が下抜けていくというのは...為替マーケットは 370兆円/日 という巨大な規模であり、操作不可能なレベルということはわかっているのだが、それでも作為的なものを感じてしまいます。

 →  参照記事 
 →  参照記事 
 →  参照記事 

 クロス円中期分析1  クロス円中期分析2  では、ヘッドアンドショルダーや、希少なMACDのダイバージェンス、ダブルトップ等々、教科書にも掲載できるような典型的なフォーメーションの目白押しで、その予測はいまのところ ことごとく的中 しています。
 ちなみに ”MACDのダイバージェンス”の下げ > ”ダブルトップ”のネックライン割れ となり、やはり MACDのダイバージェンス は鉄板でした(^-^ )



今回の反転予測に使ったサインは、以下のようなものが挙げられます。

 →  参照記事 
 →  参照記事 
 →  参照記事 
 →  参照記事 
 →  参照記事 

少しペアは間違えましたが日柄は的中しています。
最後は107円を切ってロスカット狙い、オーバーシュートでおいしいところを拾う形で締めということでしょうか!?

2007.11.16 12:00



              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

この記事へのコメント
まったくの同感です。いつもするどい分析ありがとうございます。
Posted by FXマン at 2007年11月16日 18:22
いつも参考にさせていただいております。ここまで鮮やかに的中すると寒気すらします。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by マネーキング at 2007年11月22日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック