FX(外国為替証拠金取引)の魅力3 〜レバレッジ効果〜

「レバレッジ」とは「てこ」の事を指します。

「てこの原理」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、FXの大きな魅力のひとつは、このレバレッジを用いて大きな利益を生み出すことにあります。


簡単に言うと・・・

少ない金額で大きな金額の取引ができるということです。

取引する業者によりますが、10万円で1万ドルの運用を行う事もできます。
この時、1ドル=100円とするならば、100万円分の取引が10万円でできるということです。



外貨預金との大きな違いとしてFXは、現物決済ではなく主として差金決済(差額分だけを調整する)を目的として取引が行われます。
最終的に買ったものは売り戻し、売ったものは買い戻すという必ず取引を手仕舞うことによって成り立つ取引方法です。

よって差額分だけの決済であることから、預けた額に倍率(最大で約20倍程度の倍率)を掛けた取引が可能となり、資金効率の面から見ても優れた投資商品ということがいえます。


そして、このレバレッジをコントロールしうまくFXに取り組めば・・・

10万円を100万円に、100万円を1000万円にする事だって決して不可能ではありません。
投資の世界では、この「10倍」という数字自体はそんなにびっくりするようなものではありません。


              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のドル円、クロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック