クリスマスウィークの相場は閑散...

今週はクリスマスウィークということで、本日は東京市場休場、火曜日は東京以外のほとんどの市場(ウェリントン、シドニー、香港、シンガポール、パリ、フランクフルト、ロンドン、米国)が休場となり、週前半は薄商いが予想されます。

昨日のニュース もまったく材料視されず(これ狙いか?)、参加者の戻り待ちといった感じです。
ただし、こういったときにモラルの欠如した国?の仕掛けがあるやもしれませんので、思わぬレートのトビ → 指値、逆指値の位置にご注意ください。
(ex.付けたい指値と付けたくない逆指値をいつもより離しておく)


金曜日は本邦消費者物価指数の発表があり、とりあえず今週唯一?の注目指標です。
間違って追加利上げの支援材料などになる(受け取られる)かもしれません。


年初に大変動が控えているとの予想も多いのですが、あえてここでポジション構築をお考えの方は↓記事をご参照ください。

 → 2007.12.20記事 
 → 2007.12.16記事 

2007.12.24 18:00



              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のドル円、クロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック