【南ア】エネルギー産業の未来 + IT産業の未来 = 南アフリカ

ご存知ですか?
未来のエネルギー源、燃料電池を。
未来のIT産業の基幹部品、強誘電体メモリーを。


■燃料電池

概要) 蓄電池とは異なり、水素などの燃料と酸素などの酸化剤を供給し続けることで継続的に電力を取り出すことができる。
また、通常の発電システムと異なり、化学エネルギーから電気エネルギーへの変換途上で熱エネルギーや運動エネルギーという形態を経ないため、発電効率が高くシステム規模の大小にあまり影響されず騒音や振動も少ない

用途) ノートパソコン、携帯電話などの携帯機器から、自動車、民生用・産業用コジェネレーション、発電所まで多様な用途・規模をカバーするエネルギー源として期待されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



■強誘電体メモリー(FeRAM or FRAM)

概要) 強誘電体を利用した不揮発メモリの一種。参照
次世代メモリーとして期待され、究極の半導体メモリーと呼ばれる。

用途) 折り曲げができる極薄のプラスチック基板上に搭載し、今後電子ペーパーやICタグなどへの応用が見込める。



共に今後期待される産業分野であり、共に反応触媒や電極の原材料として 白金(プラチナ)を必要とします。
この白金の推定埋蔵量が世界の 87.5% を占める国が南アフリカであり、
これが当クラブが南アランドを(長期保有)選好する一理由です。
その他はこちらの【南ア】の項目をご覧ください。(もちろんマイナス材料もありますが...)

2008.01.11 10:30



              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のドル円、クロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック