【各国】外国人投資家が日本から逃げる

日本の省エネ技術は世界一のレベル。
例えば同じ仕事量に対して、原油の消費量でみれば、中国は日本の7倍、アメリカは2倍も使っている。
日本は非常に効率がよく、他国に比べて原油を使う量が少ないということだ。


また、日本は欧米に比べてサブプライムローンの損失が極めて少ない。
普通に考えればアメリカやヨーロッパの株価が下がって、日本の株価は上がらなければいけない。
にもかかわらず不思議なことに、日本の株価の方がむしろ下がっている。
しかも最も損害が低い日本の市場から、日本の株の売買の6〜7割を占める外国人投資家がどんどん逃げている。


これをいったいどう考えればいいのか。
続きは → ダウンロード.pdf , ダウンロード.doc

2008.01.20 12:00



              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のドル円、クロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック