高金利&複利のパワー!(+レバレッジ・差益)

複利効果は、非常に強力です。
下の表は、運用年数と年利、運用率の関係を一覧表にしたものです。



例えば、100万円を毎年9%の複利で運用していくとすると・・・
 3年後130万円、
 8年後200万円、

27年で100万円が約1000万円、10倍の金額になることがわかります。

これを毎年30%の複利で運用したとすると・・・
9年で1000万円、たった18年で1億円を超えるのです。


あまりにも壮大な話で、現実味がないかと思いますが・・・
これが、資産が雪だるま式に殖えていく複利の効果であり、投資の醍醐味なのです。

ただし、本邦金利は年利0.5%・・・
これでは預けたお金が2倍になるのに144年もかかってしまいます。
いくらこの複利の効果が素晴らしいものだといってもこれではどうしようもありません。(ひ孫の代までかかります(笑)貨幣価値が変わってます。)


そこで、レバレッジ効果をうまく使うのです。
FXでは、10万円で1万ドルの取引をすることも可能なわけですが、この場合為替のレートが1円動けば±1万円の差損益になります。

つまり、うまく2円の差益を得る事ができたならば、もう既に、20%の運用率を達成したことになるのです。

これがレバレッジ効果の魅力です!

少ない金額で大きな金額を動かすことによって、大きな利益を得る事ができる。
世の中でいわゆるお金持ちと呼ばれている人ほど、このレバレッジ効果をうまく使っているといっても過言ではないでしょう。
逆に現代社会において、レバレッジ効果をうまく使いこなせなければ、成功は難しくなるとも言えます。


ただし、レバレッジは高く設定すればするほど、その分リスクも大きくなるという事を決して忘れてはいけません。
レバレッジが高くなればなるほど、しっかりとした投資スタンスを持ち、リスクをコントロールする事が必要になってきます。


言い換えれば、リスクをコントロールする事ができれば、レバレッジを使ったトレードは驚くほどの利益をあなたにもたらしてくれます。
レバレッジ × 複利効果 !『現代の錬金術』 です


【まとめ】
1. インフレ率以上の運用をしていなければ、年々資産が目減りしていることに等しい
2. デフレの国に住み、(他国の)インフレ抑制のための高金利を受け取ることは有効な手段
3. レバレッジ効果を用いて、高金利をさらに数倍に!
4. その超高金利に複利の魔法を活用
5. 為替差益を混ぜることにより、縦軸年が → 月に!


2008.01.26 22:30



              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のドル円、クロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック