予定通りの週末調整?

昨夜は、米3月非農業部門雇用者数(予想:-5.0万人→結果:-8.0万人)が予想を下回る結果となったことや、
併せて2月非農業部門雇用者数(-6.3万人→-7.6万人)と1月非農業部門雇用者数(-2.2万人→-7.6万人)が下方修正されたにもかかわらず、相場の反応はこの程度(限定的)でした。





図はZAR/JPY(南アランド/円)の2時間足チャートです。(週の動きがわかりやすいように2h平均足で表示)

チャートから見ましても、
先週は12.12からスタートし、火曜日15:00からリスク選好理由?により急上昇、2日後の木曜日には13.29まで上昇しました。

上昇が急激なこともあり、ここでも書いておきましたように米雇用統計をキッカケに最後は適度な下落で終了しました。

戻しもちょうど38%と適当で、ここで止まれば来週のいい押し目を形成しそうな感じです。
ただし来週のビッグイベント次第では、下落トレンド再スタートとなる恐れも...

2008.04.05 12:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック