違和感的中!?ドル/円日足チャート「再」テクニカル分析

先週水曜日2008.05.07に感じた違和感が的中し、木曜日NYタイム以降急激な円買いクロス円調整売りが入り、「一気に吐き出す」方に流れました。

それにより、以前の記事2008.05.05の緑Aのアップトレンドラインを割り込み、このまま108円まで戻ることへの願いは一応崩れ去った形です。



チャートより...
・105.42半値戻し達成後の反落。
・次のサポートは2つ。
・先行スパン2 & 95.77-105.69の38%戻し→101.9付近
・悪材料は、遅行スパンの逆転間近?


5月エンドの一目均衡表雲ねじれ付近は、再度上昇への転換点になるか注目です。
すこしスイングのスピードが速いことが気にかかりますが、
本年の安値は3/17であってほしいと願って止みません。

【過去記事】
 2008.05.09
 2008.05.05

2008.05.12 15:30

ブログランキングに挑戦しております。↓応援クリック宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
タグ:ZAR/JPY USD/JPY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック