【欧州】ユーロの今後の動き...考慮すべきは...

ユーロの動向、長期的な視野にたって今後注意すべきことは、ユーロが「逃避通貨」に使われていることです。

ドルに対する不信任、不透明感が高まるにつれ、米景気の失速懸念や米国に関係の深い地政学的リスクが生じた時には、資金逃避先としてユーロが買われるという様に変化してきました。(比較的原油高や地政学的リスクに強く信頼性が高いことがその理由)

しかしその一方で、ユーロ高が進むほど、ユーロ圏の景気拡大にブレーキがかかるリスクが高まってしまいます。
(ex. ユーロ圏主要国ドイツはドル安ユーロ高で輸出機会が抑えられて景気拡大に抑制的に働いてしまう)

現在のような行き過ぎた(急激な)ユーロの上昇は、ユーロ圏の経済を蝕むため、何らかのキッカケで急落へと転じる危険性を常にはらんでいることを頭に置いておく必要があります。


ユーロの特徴
・英国、スイス以外のほとんどの欧州各国で導入されている
・第2の基軸通貨として注目されつつある


ユーロのリスク要因
・景気後退局面の見極め
・行き過ぎたユーロ高
・ECBの舵取り失敗(ユーロ圏内でのインフレ国とそうでない国の共存)


今後のポイント
・ECB政策金利動向(利下げのタイミング)
・サブプライム問題
・原油相場の動向
・米経済動向


出典:これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!

2008.05.18 12:30

ブログランキングに挑戦しております。
訪問者の皆様、↓ 応援クリック宜しくお願い致します。m(_ _)m

人気blogランキング
にほんブログ村
相場師ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨
Excerpt: 本書では、これから外貨投資・FXを始めようと考えている方を主な対象として、最低限知っておくべきリスクについて解説しました。 外貨投資・F...
Weblog: FXチャート分析局
Tracked: 2010-03-18 21:05