相場分析/デイリーコメントカテゴリの記事一覧

過剰リスクテイク相場への警戒とドル円(USD/JPY)上値目処についての考察

下図は、ドル/円 日足チャート & 週足チャート。
以下箇条書きで思いついたままの覚書。都度追記。

USDJPY日足

USDJPY週足

■ 現状分析...
・昨年秋より続く今回の強い上昇トレンドは、昨日再び高値(102.15)更新し、未だ第1波動中。
・サブチャートに示した移動平均線(≒1年)からの乖離率は2度目の20%超え(比較:リーマン・ショックの最大は16%)となり、当方だけでなく前記乖離サインを利用した逆張りエントリーで第2波動の始まりを読み違えたストップはかなりのボリュームであったと想像。
・これは、90円超のボラティリティがそれまでのものと比較して増大していることからもわかる。
・一目均衡表/遅行スパン(フライング エントリーが主)の騙しも、前記と同等ボリュームのストップがあったものと想像する。
・先週木曜日の100円超えは、遅行スパン フライング売りサイン(騙し?)の3回目であり、初回である2月25日は94.5から数時間で350pipsの急落を反映したもの。終値も91円台であったため、その後の遅行スパンは実体95円を超えることができないと多くの投資家が予想したハズ。ちなみに2回目は4月4日黒田総裁会見後700pips急騰から4月16日 95.8の押し目をつけた時。NYクローズでは実体を下抜くことができず、その後の100円再トライに繋がった。
・言い換えれば上記は「NYクローズにおける遅行スパンの実体下抜け」がワークすることを強く示唆していることを覚えておきたい。長期的な基本戦略はもちろん押目買いでOK!?
・先週木曜日の大台4回目トライは、ロイター含め著名なアナリスト達がこぞって下方向を見ていたと記憶しているが、振り返れば綺麗な三角保ち合い(ペナント)上抜けの形。
・ここは今回大相場で、一目均衡表雲が最も薄くなっていた部分とも重なり、雲としては4月2日のサポートがワークしていただけに当方含め多くのストップが大台突破に貢献してしまった。
・今更感はあるが前提として、衆院選以降 急激な上げ下げのため、日足レベルのテクニカル指標はワークしないことを肝に銘じること。
・あれほど強かったMACDダイバージェンス(天底サイン)でのエントリーもSTOP連発。
・設定2という想定上極めて低リスクW2C-Clipperもロスカットとなり、ナンピン+マーチンEAにとっては当面厳しい相場を覚悟する。両建裁量必須。
・EAには厳しい相場。もちろんスキャEAや相場心理を重んじないEAは、たまたまレベルではあるがワークするものもある。
・周期やアノマリーも総崩れ...窓埋め、3末のレパトリエーションや、このままではSelli n Mayも危うい。
・週足チャートを見ることで、今回上昇トレンドの強さを相対比較できる。「山高ければ谷深し」ここからのロングは脱レバレッジ(森氏)で。

■ ここから...
・主要各国重要指標に注目。 
・さすがに本邦要人発言のトーンにも変化が。
・利回りのいいようにみえるものへの資金シフトにより長期金利(10年国債)が上昇中。力わざでは現状この流れは止まらないと思う。1%を超え加速すると当然設備/住宅投資が鈍り、逆に政府利払いは増え、財政悪化進行。デフレ脱却、経済成長を目論むアベノミクスにも黄色信号点灯。
・G7ではなかったようだが、いつ飛び出すかわからない欧米の円安懸念発言には常に注意が必要。
・この上昇トレンド維持は、ここまでくると結構微妙なバランスでギリギリ保たれているよう。
・こういった一方通行の相場では、巻き戻しも大きいのが常。
・ローソク足、大陰線陽線が多くなっていることは、不安定な投機ポジションの占める割合が大きくなっていることを示しており、年末第3上昇波に向けての調整急落第2波が近いと見ているが…
・いつもの大相場と同じようにAUD/JPYがクロス円の先行指標になるのか...
・日足チャート 102.15で引いたフィボナッチリトレースメントからの押し目は、23.6%:96.4 、 38.2%:92.5 、 50%:89.64 
・重要なチャートポイント101.5円を超え真空地帯突入から、週足チャート下降トレンドラインより導かれる次の上値メドは105〜106円?

2013.05.14

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130513

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.05.13

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130506

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.05.06

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130429

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.04.29

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130422

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.04.22

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

G20無風通過で円売り再開か

開催中の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、日本の積極的な緩和政策に主要国の理解を得ているものの、前回のG20よりも円安が進んでいることから新興国による円安牽制発言の可能性は残る。
基本的にG20は波乱なく通過する見通しであり、G20でのお墨付きを受けることができれば、日銀の大胆な金融緩和を背景とした円の先安感が再興し、円は再び売られ易い地合いに転じると考えられる。
出所:FX museum
続き。。。

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130415

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.04.15

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130408

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.04.08

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Apr 06)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130401

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.04.01

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Apr 01)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130326

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.03.25

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Mar 23)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130318

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.03.18

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Mar 16)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130311

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.03.11

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:PIVOT

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Mar 09)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130304

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.03.04

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Mar 02)

【twitter】 win2c 20130302








2013.03.02

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130226

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.02.26

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:週ゾーン

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Feb 23)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130219

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.02.19

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:USD/JPY

主要経済指標発表予定 2013.02.19-22

2/19(火)
【08:50】日銀・金融政策決定会合議事要旨
【09:30】豪準備銀行金融政策会合議事要旨公表
【19:00】欧 2月ZEW景況感調査
【19:00】独 2月ZEW景況感調査(期待指数)
【22:30】加 12月卸売売上高/前月比

2/20(水)
【00:00】米 2月NAHB住宅市場指数
【06:45】NZ 10-12月期四半期卸売物価指数(PPI)/前期比
【16:00】独 1月消費者物価指数(CPI改定値)/前月比
【16:00】独 1月生産者物価指数(PPI)/前月比
【17:00】南ア 1月消費者物価指数(CPI)/前月比
【17:00】南ア 1月消費者物価指数(CPI)/前年同月比
【18:30】英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
【18:30】英 1月失業率
【21:00】米 MBA住宅ローン申請指数/前週比
【22:30】米 1月住宅着工件数/年率換算件数
【22:30】米 1月住宅着工件数/前月比
【22:30】米 1月建設許可件数/年率換算件数
【22:30】米 1月建設許可件数/前月比
【22:30】米 1月卸売物価指数(PPI)/前月比
【22:30】米 1月卸売物価指数(PPIコア指数、除食品・エネルギー)/前月比

2/21(木)
【00:00】欧 2月消費者信頼感(速報値)
【04:00】米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
【18:00】欧 2月製造業購買担当者景気指数(PMI速報値)
【18:00】欧 2月サービス部門購買担当者景気指数(PMI速報値)
【22:30】米 1月消費者物価指数(CPI)/前月比
【22:30】米 1月消費者物価指数(CPIコア指数)/前月比
【22:30】米 1月消費者物価指数(CPI)/前年同月比
【22:30】米 前週分新規失業保険申請件数

2/22(金)
【00:00】米 1月中古住宅販売件数/年率換算件数
【00:00】米 1月中古住宅販売件数/前月比
【00:00】米 2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
【00:00】米 1月景気先行指標総合指数/前月比
【16:00】独 10-12月期国内総生産(GDP改定値)/前期比
【16:00】独 10-12月期国内総生産(GDP改定値)/前年同期比
【18:00】独 2月IFO企業景況感指数
【22:30】加 1月消費者物価指数(CPI)/前月比
【22:30】加 1月消費者物価指数(CPI)/前年同月比
【22:30】加 1月消費者物価指数(CPIコア)/前月比
【22:30】加 1月消費者物価指数(CPIコア)/前年同月比
【22:30】加 12月小売売上高/前月比
【22:30】加 12月小売売上高(除自動車)/前月比





2013.02.17

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Feb 16)

【twitter】 win2c 20130215

win2c / ウィンスクエアクラブ
10−12月期GDP速報値 前期比-0.1%/前期比年率-0.4% at 02/15 09:06
win2c / ウィンスクエアクラブ
1月米小売売上高 前月比0.1% at 02/14 08:22
win2c / ウィンスクエアクラブ
1月英消費者物価指数 前月比-0.5%/前年比2.7% 1月英PPIコア指数 前年比1.4% at 02/13 08:59


2013.02.15

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130211

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.02.11

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:USD/JPY EUR/JPY

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Feb 09)

【twitter】 win2c 20130208

win2c / ウィンスクエアクラブ
ECB政策金利 0.75% 据え置き at 02/08 08:43
win2c / ウィンスクエアクラブ
英中銀金融政政策金利 0.50% 据え置き at 02/08 08:42
win2c / ウィンスクエアクラブ
1月米ISM非製造業指数(総合) 55.2 at 02/06 08:53
win2c / ウィンスクエアクラブ
豪準備銀行政策金利 3.00% 据え置き at 02/06 08:53


2013.02.09

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130204

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.02.04

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Feb 02)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130128

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.01.28

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2013.01.28-02.02

ダボス会議 日本の経済政策に関心
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130127/t10015085451000.html

1/28(月)
【16:00】独 12月輸入物価指数/前月比
【16:00】独 12月輸入物価指数/前年同月比
【22:30】米 12月耐久財受注/前月比
【22:30】米 12月耐久財受注・除輸送用機器/前月比

1/29(火)
【–:–】米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目
【00:00】米 12月住宅販売保留指数/前月比
【16:00】独 2月GFK消費者信頼感調査
【23:00】米 11月ケース・シラー米住宅価格指数
【23:00】米 11月ケース・シラー米住宅価格指数/前年同月比

1/30(水)
【00:00】米 1月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)
【06:45】NZ 12月住宅建設許可件数/前月比
【18:30】英 12月マネーサプライM4/前月比
【18:30】英 12月マネーサプライM4/前年同月比
【19:00】欧 1月消費者信頼感(確定値)
【21:00】米 MBA住宅ローン申請指数/前週比
22:15】米 1月ADP雇用統計/前月比
【22:30】米 10-12月期四半期実質国内総生産(GDP速報値)/前期比年率

1/31(木)
【04:15】米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表
【05:00】ニュージーランド準備銀行(RBNZ)政策金利
【08:50】日 12月鉱工業生産・速報値/前月比
【09:01】英 1月GFK消費者信頼感調査
【19:00】欧 1月消費者物価指数(HICP速報値)/前年同月比
【21:30】米 12月チャレンジャー人員削減数/前年比
【22:00】独 1月消費者物価指数(CPI速報値)/前月比
【22:30】加 11月月次国内総生産(GDP)/前月比
【22:30】米 前週分新規失業保険申請件数
【22:30】米 12月個人消費支出(PCE)/前月比
【22:30】米 12月個人所得/前月比
【22:30】米 12月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、除食品・エネルギー)/前月比
【22:45】米 1月シカゴ購買部協会景気指数

2/1(金)
【08:30】日 12月失業率
【08:30】日 12月有効求人倍率
【09:30】豪 10-12月期四半期卸売物価指数(PPI)/前期比
【09:30】豪 10-12月期四半期卸売物価指数(PPI)/前年同期比
【18:00】欧 1月製造業購買担当者景気指数(PMI改定値)
【19:00】欧 12月失業率
【22:30】米 1月非農業部門雇用者数変化/前月比
【22:30】米 1月失業率
【23:55】米 1月ミシガン大学消費者態度指数・確報値

2/2(土)
【00:00】米 12月建設支出/前月比
【00:00】米 1月ISM製造業景況指数




2013.01.27

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Jan 26)

【twitter】 win2c 20130125

win2c / ウィンスクエアクラブ
12月米新築住宅販売件数 前月比-7.3%/年率換算36万9000件 at 01/26 10:41
win2c / ウィンスクエアクラブ
10−12月期英GDP速報値 前期比-0.3%/前年比0.0% at 01/26 10:40
win2c / ウィンスクエアクラブ
12月全国消費者物価指数 前年比-0.2% 1月東京都区部CPI 前年比-0.5% at 01/25 09:29


2013.01.25

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130121

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.01.21

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:ピボット

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Jan 19)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130114

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.01.14

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:PIVOT

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Jan 12)

【twitter】 win2c 20130104

win2c / ウィンスクエアクラブ
クラブHPにエントリ: 主要経済指標発表予定 2013.01.14-18-http://t.co/JSLfRVQK at 01/12 13:06
win2c / ウィンスクエアクラブ
ECB政策金利 0.75% 据え置き at 01/11 12:38
win2c / ウィンスクエアクラブ
英中銀政策金利 0.50% 据え置き at 01/11 12:37


2013.01.11

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ


PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130107

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013[.01.07

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:PIVOT

W2C-Clipper:Detailed Report (2013 Jan 05)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20121231

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2012.12.31

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2012 Dec 29)

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20121224

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2012.12.24

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2012 Dec 22)

【twitter】 win2c 20121221

win2c / ウィンスクエアクラブ
クラブHPにエントリ: W2C-IFO FX Trade Profit/Loss(Week)2012.12.22-http://t.co/7hrDfhA7 at 12/22 10:47
win2c / ウィンスクエアクラブ
7−9月期英GDP確定値 前期比0.9%/前年比0.0% at 12/22 10:38
win2c / ウィンスクエアクラブ
7−9月期米GDP確定値 前期比年率3.1% at 12/21 12:39
win2c / ウィンスクエアクラブ
11月英消費者物価指数 前月比0.2%/前年比2.7% at 12/19 09:44


2012.12.21

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ
タグ:W2C-IFO FX

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20121217

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2012.12.17

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C-Clipper:Detailed Report (2012 Dec 15)

安倍トレードの賞味期限 20121214

いわゆる安倍首相誕生→強力な金融緩和期待からの円売り(=安倍トレード)により、ドル/円は先ほど3/15につけた年初来高値 84.2円 に接近。この選挙直前のタイミングでの到達から、週明けのクロス円相場を考える。



・ドル円チャートを見ると、9/13 77.13円から妥当な押し目、踊り場を形成しながらの円安トレンドを形成中。11月の前記安倍トレードがその勢いを加速させているように見えます。

・パターンは常に3つですが、予定通り安倍新首相が誕生したとしても「Buy the rumor, sell the fact」での円高、また強力なという文言が弱気転換したとしても同様、仮に過半数割れや、その他サプライズな結果が出たならば、クロス円の下落はさらに大きなものになると予想されます。

・テクニカル、ファンダメンタルズ、相場心理共に来週の反転を想像させますが、IMM市場の動向のみが気がかりです。

12月17日に取引中心の12月限がLTD(取引最終日)を迎えるため、同日までに12月限の全てのポジションを反対売買により決済するか、13年3月限へロールオーバーするかの判断を迫れることになる。前者の場合であれば、膨大なショートが解消されるため円高圧力となってくるが、総取組高の内訳を見ると12月限が12月6日時点の20.9万枚をピークに14.8万枚まで減少する一方、13年3月限が12月6日時点の2.7万枚から14.2万枚まで拡大しており、膨大な円ショートがロールオーバーされていることを示唆している。クリスマス休暇入り前には、持ち高調整や利益確定の円買い戻しが持ち込まれるとみられるものの、限月別の取組高の状況からはIMMファンド筋の円ショート戦略が、来年1−3月期に引き継がれる可能性が高いとみておく必要がありそうだ。 出所:森デイリーレポートより



2012.12.14

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ
  • seo