相場分析/デイリーコメントカテゴリの記事一覧

ドル/円のチャートポイント(短足)





昨日は、始値109.70円 高値109.73円 安値108.13円 終値108.43円 と、
HLで160p、実体部でも127pの大陰線引け。13日の安値108.35円も下抜けて下落の勢いが加速しました。
(その後、現在半値戻し)

ドルの動向はすべてのペアに影響しますので、昨日につづきになりますが、ドル/円を本日は短い足(2時間足)を使って細かいチャートポイントを確認しておきます。



 レジスタンスA 110.65(今月高値)
 レジスタンス@ 109.55
 現在      108.80
 サポート@   108.13(昨日安値)- 108.00(心理的節目)
 サポートA   107.27(今月安値)
 サポートB   106.80(前回のサポート&押し目となったMA75日線の本日の値)

2008.08.22 15:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ドル/円のチャートポイント



8月に入ってからのドル/円はエネルギー充填中。どちらに放出されかは予測しても意味がないようですので、下のチャートポイントが機能するとして動きます。

毎年の米債償還の先週は多少派手に落ちるかと思っていたのですが...
ファニーメイフレディマックが、もう既に破綻しているようですので、(公的資金注入等がなければ)近いかもしれませんね。(W2Cのmixiコミュニティ内、リアルタイム FXチャット334番、asahi2006さんコメント参照)

・昨年高値124.13 - 本年安値95.73
・のフィボナッチ 113.28 109.93 106.58
・心理的な節目100 以前の安値101.5
・今回の上昇 95.73 - 105.68
・のフィボナッチ 109.47(138.2%) 110.65(150%) 111.82(161.8%)
・前回7/16安値 103.76
・MA200日線 106.50  MA75日線 106.77

2008.08.21 14:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ユーロ/ドルについて 20080820

昨晩は、様々な理由(ZEWが思ったほど悪くなかった / 原油の一時的?な上昇 / ユーロ急落に対する自律反発2008.08.18から、ユーロドルが反発しました。ここまでの安値は、1.4629。



図はEUR/USD日足チャートにMA21、MA200日線、一目均衡表、フィボナッチとMACDを加えたものです。

今回の1500pipsを超える下落(機関投資家といわれる長期の運用を目指した年金基金、投資信託、長期ヘッジの解消等による??)に対する反発としては、強い戻りとは感じません。

また、以前のレンジ相場、ボックス圏が1.44-1.49であったことから、もしこの目標値(1.46)に到達した場合でも、一旦は止められやすいであろうと考えていました。

ここからの戦略ですが、左右対称のミラー相場が意識されれば、ここから続くと予測されるレンジ相場(2ヶ月強?)でトレード成績UPを目指しましょう。

チャートポイントとしては、1.5ちょうど、38%戻しの1.516あたり。
戻りを小さく売っていくことも。
もし1.533を超えた場合は方針変更。そこまでの回復がなければ、今回の大きな下降トレンドに変化なしと判断します。

いつものように、W2クラブの方々は、こちらこちらをクリックしてください。宜しくお願い致します。
また、こちらアップしましたのでご査収ください。


【過去記事】
 2008.07.10
 2008.05.15

2008.08.20 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. W2Cメンバーへ


今のところですが...今回の南アランド/円のポジは上手くいきました(^-^ )



上図は日中の動きもわかる4時間足。昨日の動きは、その他クロス円が下げる中、南アランドだけが強い展開。
上図の赤丸で示したところが今回の決済とポジションメイクx2。
いまのところ、2つの赤丸で示したポジションメイクは、かなりいいポイントで指値が付いた形です。

 ・ランド/円が強気継続とみて、強気上昇相場に見られる「押し目38%戻しの13.7+スプレッド」が1つ目のポジションメイクの理由。
 ・2つ目は、手前8/4の天井が一目均衡表雲のネジレであることから、今回の雲のネジレでポジションメイク。
 ・3つ目は、MACDのGC直前で入れるかどうか悩んでいます。(豪ドル/円の90円前後に振り分けるのも...)



(8.13ML配信)

今回のポジションは、今のところ長期用と位置づけております。
W2Cでは今後も投資と投機の両方のスタンスで、低リスクなFXを目指していこうと考えております。
トレードによる為替差益狙いの方に関しては、その他リンク(ブログ)及びmixiコミュニティ、HPをご覧ください。

今回資産が増えた(笑)W2クラブの方々は、こちらこちらをクリックしてください。

【過去記事】
 2008.08.17
 2008.08.15
 2008.07.31

2008.08.19 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ユーロ/ドル(EUR/USD)はわずか一か月で1500ポイントも下落

ユーロ/ドルは、当時はにわかに信じがたい(笑)目標(http://w2c.seesaa.net/article/102863371.html)に、短期間で到達。

ここからは、一旦自律反発(1.5000あたり)する可能性が高いと思いますので安易なショートは控えた方が。。。

ただし、この水準近くでは、再度ショートポジションメイクがおススメです。
超えてくれば一旦損切り → チャートポイントでのショートのチャンスを窺いましょう。

■ ユーロ関係ファンダメンタルズ
 ・ ユーロ圏の景気の問題(ユーロ圏のGDPがマイナスに転落したのは1999年に単一通貨ユーロが導入されて以来初めて)
 ・ 景気の悪化に対するインフレ警戒スタンス(利下げへ)
 ・ グルジア問題(グルジア問題は表面上の停戦合意をよそに、水面下でロシアと米・西欧の厳しい駆け引きが続いている)
 ・ すべてのマイナス要因・材料を織り込む時期が不透明


【過去記事】
 2008.08.12
 2008.07.14

2008.08.18 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

南アランド/円 テクニカル分析





昨晩は予想通り政策金利も12.00%据え置きとなり、イベント終了ということで、第2弾のポジションを取ります。



第1弾は、メールでお知らせしましたように、8/13にフィボナッチ(11.64-14.99)38.2%戻しでポジションメイク。
本日は、近い数字になりますが、MACDと一目均衡表雲のネジレの同時サインでエントリーしたいと思います。(チャートは、ZAR/JPY日足チャート。同時にUSD/ZARも)

【過去記事】
 2008.08.01
 2008.07.31

2008.08.15 16:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

NZドル/円(NZD/JPY)相場について...つづき

あいかわらずクロス円の下げは急激ですね。各国に対するこれだけの大きな金利差が継続中(これからも)ということから、こういった動きは当然なのですが、それにしても毎年お盆休みはうかうかできませんね。(笑)



2008.07.28の記事つづき、ここからの展開について予想し準備します。本ストラテジーを支持してくださった皆さんは、短期間で大きな利益がのり、「はやく利食って確定させたい」という衝動と葛藤中だと思います。


オセアニア通貨の下落に関しては、とりあえずプロの勝利?(ピックアップ マーケット情報 240番)ということで決着でしょうか。


いつもそうですが、「こうなったらこうする」というシナリオをたてておかないと、急激な動きや、利小損大のメカニズム、欲深い感情をコントロールすることは難しいので、一般論ですが、よかったら参考にしてください。見落としていることも多いので...

 ・ 現在はNZD/JPYだけでなく全体的に円高ぎみ。
 ・ ここに記載しましたが、この日までは3/17安値を下回っているのはNZD/JPYのみ。それまでの下げが緩かったことを差し引いても最弱かと...
 ・ 昨年8/17の安値74.22も下回ってきました。
 ・ トレンドを測るのに用いられるADXは、大きなトレンドを示唆。
 ・ 規模的にはボリンジャーバンド-3σにバンドウォーク中
 ・ タイミング1:ボリンジャーバンド+3σの反転
 ・ タイミング2:MACD(12,26,9)の反転
 ・ トレーリングについて: @最悪ポジションメイクの値ではすべき!? A通常たくさんあるチャートポイントの好みのポイントに設定、 Bおススメは前日の高値で毎日更新。急激な動きに対応。


W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。

【過去記事】
 2008.07.28
 2008.07.09


2008.08.13 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ユーロ/ドル、原油先物について...

ユーロ続落、ドル続騰ですね。
ファンダメンタルズ的様々な理由が与えられていますが、テクニカル的には以前2008.07.14に指摘した通りの展開となってきました。



上でユーロ/ドルショートの方(おめでとうございます(^-^ ) )は、わかりやすい各チャートポイントでの動きに注意してリグいましょう。もちろんブレイクしたらホールド&追撃売りがセオリーです。


商品相場も、終値で原油114.45ドル、金$807.20 と大幅下落継続。下げ止まる気配もありません。
天井圏での注意と、ダウントレンドの始まりについては、2008.07.242008.07.17で書きました。最近の動きは教科書通りで恐いぐらいですね。

  

これらに関しては、適正価格?までいっきに行くのか、もむのか、いずれにしましても為替相場に多大な影響(キッカケ・トリガー)を与えるため、継続監視ください。

いつものように、W2クラブの方々は、こちらこちらをクリックしてください。宜しくお願い致します。


【過去記事】
 2008.07.24
 2008.07.17
 2008.07.14

2008.08.12 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

変動率でのドル/円、クロス円データ比較の続き F

下図は、ドル/円、クロス円主要投資通貨ペアの動きを変動率で表示、比較しやすくしたものです。
(単独のチャートでは正当な比較ができないため)


この1ヶ月で各通貨ペアの強弱順位にきく変化がありました。
米ドルの躍進と強かった豪ドルとユーロの下落です。
後者のそれはいまのところ調整色が強いような感じですが、スピードがつくと本格的な下落トレンドへと発展しそうな雰囲気もあります。



言い換えればスワップ用の仕込みチャンスが近いとも言えます。
(ユーロと豪ドルのロングは入れなくて正解でした。)



上図は3/17を基点とした同様の比較データです。
ご査収ください。

いつものようにW2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。
また、こちらも再度ご確認ください。

【過去記事】
 2008.07.16

2008.08.11 14:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

今年の8月はドル高!?

毎年8月は円高というアノマリーが存在するようですが、今年は真逆の8月相場が展開中。
今のところ米ドルには上昇の勢いがあります。


振り返ってみれば、相場を張っていない一見プロっぽい人たちの『80円割れ』の言葉に耳を傾けてしまい、
3月100円割れの、この10年間の最安値で狼狽売りしてしまった方々にとっては、後悔先に立たず...、だらだら上昇のこの展開は悔やんでも悔やみきれない、相当辛い展開だと思います。リスク管理は他人に任せない!自分自身でしかできないことです。)

【過去記事】
 2008.03.19
 2008.03.18
 2008.03.17 ← 本年安値をつけた日
 2008.03.16
 2008.03.14


縦軸右:USD/JPYレート  縦軸左:EUR/USDレート

昨年8月(8/16-17)といえば...あの狂ったような円高が起こった月。
(8/16は、ドル/円116.74円→112円割れへ一気に5円もの暴落となった忌まわしい日)
我々は、戻りの117.5円で損切り、以降ドル/円ロングポジはなく、今回のランド/円もつい先日、一旦14.7で終わらせることができ、今のところこの1年を結構なプラス収支でこれています。(レバレッジ管理以外は、ただのラッキーですが。。。(^-^))


のどもと過ぎれば...」ではなく、永く相場と付き合うためにも、今月は今一度リスクコントロールについて考えてみたいと思います。
これから発表するW2Cのリスク管理ルール群にもご期待ください。確度の高い相場予測や、Hi-パフォーマンスの売買ルール等ではなく、永い目で見て最終的には、これがキモとなりそうです。


W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。

2008.08.10 2:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)日足チャート テクニカル分析





ECBトリシェ総裁のコメント後から、これまで強かった通貨(EUR,AUD,NZD?)が垂れてきました。
ただのキッカケとは思いますが、やはり7/3の利上げは不評だったようですね。

以前から指摘してきましたように、ユーロの売り圧力は豪ドルやNZ ドルへも影響しますので...(2008.07.16
これらのロングポジション保有の方は要注意です。



上図はNZD/JPY日足チャート+MACD(12,26,9)です。

・三角保合下方ブレイク、一応3/17レベルまで到達。
・昨年8/17の74.23が目標。
・ちなみに近々の最安値は2006/5/15の67.77。
・テクニカル指標を見ても、MA200&75日線とその関係、MACD他、上昇のサインは当分先。
・最初の反転サインは一目均衡表遅行スパンの好転あたりか?

W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。


【過去記事】
 2008.07.28
 2008.07.24

2008.08.08 14:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

USD/JPY(米ドル/円)日足チャート テクニカル分析



ドル/円は昨日、まあまあ重要なチャートポイント(2/14:108.60、6/16:108.58)を上抜け、高値を109.85まで伸ばしました。
現在は、109円台真ん中辺り。

上図、USD/JPY日足チャートから、

・次の目標は、昨年高値(124.13)と本年つけた安値(95.73)の半値戻しに当たる109.93の上抜け。
・昨晩1回目のチャレンジはとりあえず様子見。本日以降の2回目が楽しみなところ。
・次であっさり抜けるようなことがあれば、皆強気継続とみて、次の大目標113.26が見えてくる。
 (その間にはこれといったチャートポイントがない)
・MACDも再度シグナルとの乖離幅を拡大中。
・MA75&200日線のGC角度がいい感じ。
・今後急落があったとしても、さんざん抑えられてきたMA200日線が、次は強力なサポートとなりやすい。
・そのレベルには、一応(薄っぺらいが)一目均衡表雲もある。


W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。
 &
W2クラブの方々は、こちらをダウンロードしてください。未提出の方は、FAX or E-mailにて送信ください。

【過去記事】
 2008.07.22
 2008.07.14
 2008.07.08

2008.08.07 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

月初恒例週足チャートより(南アランド/円)



ランド/円は以前より指摘してきました、「踊り場形成→エネルギー充填」からの急上昇が見られました。
上昇が急激なだけに、いったんの利確からの下落もあるかもしれませんが、
昨年末からの執拗なまでのショートポジによる急落を演じてきた投機筋、途転買いのため、
14.65-74の重要なチャートポイントをあっさり?上抜いてきました。

もともと長期投資には絶好の通貨ペアですので、今後のW2C口座のポジション構築ご紹介メールにご注目ください。

【過去記事】
 2008.07.21
 2008.07.08

2008.08.05 0:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

明日の南アCPIX(消費者物価指数)は久々にZARの買い要因に!

7/30(水)18:30発表予定の南アフリカ消費者物価指数は、短期的にも南アフリカ・ランド(ZAR)買い要因として意識されると予想します。
(末尾の記事参照)(もうすでにかなり上げて来てはいるが。。。)

下図、ZAR/JPY2時間足チャートから見ても、強い上昇で現れるパターンがいたるところあります。


■南アCPIXが統計手法を改定、CPIXの押し下げ要因に

南アフリカ統計局は1日、2009年1月より変更される消費者物価指数(CPIX)の新統計手法を発表。この統計手法に基づき、外銀筋が直近の5月分で試算したところによると、1.4%の押し下げ要因(10.9%→9.5%)になるという。今回の新統計手法で最もウェイトが変更されたのは食品ならびに交通。食品のウェイトが25.66%から16.26%へと低下する一方、交通は15.3%から21.42%へと上昇。また、調査対象品目数も大幅に減少している。

 同国では電力会社エスコムが要求していた電力料金引き上げ要求に対し、政府の電力監査当局(NERSA)が27.5%の引き上げを許可。「1.3−1.4%分のインフレ率に相当する」(NERSA)という電力料金は7月以降に反映されることになっているため、インフレが今後一段と悪化へ向かうのは間違いない。一方、今回の手法改訂を受けてCPIXが当初の予定よりも早くピークアウトを迎えるのも確実な情勢となった。市場ではこれまで南アフリカ準備銀行(SARB)が利下げへと転じる時期を09年終盤と予想する向きが多かったが、一部からはこれよりも前倒しされるといった意見も聞かれ始めており、債券市場などでの織り込み具合も含めて注目されるところだ。

出所:FX-Wave(2008年07月03日)


【過去記事】
 2008.07.20
 2008.07.16
 2008.07.08
 2008.06.26
 2008.06.21

2008.07.29 22:00


P.S.
2008.07.08記事では7/29、日足一目均衡表雲のネジレは天井と予測しておりましたが、ネジレ→加速のパターンでした。

2008.07.29 23:40

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

NZドル/円(NZD/JPY)相場について

先週木曜日(7/24 AM)、RBNZ(ニュージーランド準備銀行)はそれまでの政策金利8.25%を8.00%へ引き下げました。(実に7年ぶりとのこと)
発表を受けてNZDは急落しましたが、金曜日の全面円安につられ少し戻した形で週をおえました。

しかし金利を引き下げたとはいえ、8%というのは他国に比べてかなりの高金利であることに変わりはありません。
さらに下がると予測するのであれば、金利狙いの投資家達にとっては今仕込むレベルではなく、逆に超長期で考えるのであれば、固定金利で仕込むチャンスとも。


下図は、NZD/JPY日足チャート(2年分)にMACD(12,26,9)を加えたものです。



チャートパターンとしては、大きな三角保合と小さな三角保合が同時に下向きにブレイクしたように見えます。
ボリンジャーバンドでも、かなり長期間のボックスにより収縮した2,3σが、これから起こる(であろう)爆発の規模を物語っているようにも。
これほど振れ幅が小さく使えないMACDもあまりお目にかかったことがないほどですし。
ファンダメンタルズでも、最近特に景気の悪化傾向が見られるため、かなりの下げ(70円割れ、2005年の安値67.7)を予測&期待しています。
(NZD/JPYはW2クラブ推奨通貨ペアではないのですが、値ごろ感?次第では...)

2008.07.28 5:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

FXトレーダーをとり囲む周辺状況の変化 20080724

原油先物相場をはじめとする商品相場が天井を打ったかどうかについてはまだ慎重な見方が多いようですが、
はたしてそうでしょうか?

  
左:原油先物  右:金先物

  
左:ダウJ 右:N225

どこのレベルかはわかりませんが、投機筋の巻き戻し、投資家の商品離れ、急落からの脱出が起こりそうです。
原油続落や株価上昇がこのまま続けば、ドル/円は上抜けのチャンスが浮上してくることと思います。

【過去記事】
 2008.07.17

2008.07.24 17:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ドル/円現状分析 20080723

下図は、ドル/円日足チャートと2時間足チャート。





MA200日線は107円ちょうど付近に位置しており、昨晩の上抜けがダマシとなるのかどうかは、本日のNYクローズで決まります。
前回のチャンスは107.60円、前々回は108円上であったため抜け切れませんでしたが、MA200日線が下向きであることから、かなり低い位置まで降下してきており、期待はできると思います。
ただし、時期が時期だけに、反落のシナリオは常に頭に置いておいたほうがよさそうではありますが...

2008.07.23 15:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ドル/円現状分析 20080722

下図は、ドル/円日足チャート。



・MA200日線をなかなか抜けられず、
・短期的な視点ではダウントレンドへ転換済み。(高値切り下げ+安値更新)
・現状サポートとして機能している一目均衡表雲が、ここから薄くなっていく。
・昨年と3月の下落が符合しただけに、昨年7,8月の動きが頭をよぎるところではあるが、「位置エネルギーの差?」だけが唯一のよりどころである。

【過去記事】
 2007.10.25
 2007.08.10

2008.07.22 17:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

投機筋 南アランド売りポジがやっと解消されだしたか!?

先週は南アランド/円で長下ヒゲがつき、下図GMMAをみてもやっと投機筋の買戻しが入りだしたような。。。

  

ここまでの大きな下落を演出した?投機筋には、マイナススワップに耐え得るだけの大きな為替差益はあるものの、急上昇にはついていかざるをえない。
また、ここから上には強く機能するチャートポイントが14.65までないため、かなりの上昇スピードが期待できる。

2008.07.21 16:00

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

FXトレーダーをとり囲む周辺状況の変化 つづき

昨日「原油相場の上昇トレンドラインが割れる日は近い?」と書きましたが、その日に割り込みました。
チャートパターンとしては、天井圏でみられるダブルトップを形成しそうな雰囲気です。

  

原油相場のチャートは典型的な上昇トレンドで見られる教科書的な動き(前回高値安値のサポート/レジスタンス機能、ダブルボトムからの上昇値幅、前回高値を更新したときの急上昇、トレンドライン付近での押し目買いチャンス&サポート等々)をしていますので、ダウ理論の復習も兼ねてここで確認してみてください。

一応、次回は121ドル割れでショート参戦ですね。(しませんが、為替相場に影響を及ぼすという意味で)
最近のファンダメンタル分析的には、原油相場の下落が続くと米ドルの上昇、悪影響を受けるのはユーロや高金利通貨という構図ですが...



世界の株式市場動向は、上海で年初来の下落率が48.6%と、世界最悪の状況だそうです。
また、パキスタンでは取引停止から暴徒化した個人投資家が取引所に押し入り暴れまわったというニュースも。



為替では考えられませんが、これが新興国への株式投資ならでは流動性リスクというものですね。 一時期錯覚に陥りそうにもなりましたが、中国株でもやはり、「上がり続けるものはないし逆もない」ということが証明されました。

【過去記事】
 2008.07.17

2008.07.18 15:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

FXトレーダーをとり囲む周辺状況の変化

  
左:原油先物  右:金先物
  
左:ダウJ 右:N225

まだ上昇トレンドラインにきれいにサポートされたままではありますが、
続伸していた原油相場が、グローバルな景気減速を価格に織り込んで下落し始めました。(この2日で▲10ドル超)

割り込む日は近いと思います。為替では、そのときのユーロのアクションに注目です。
すでに兆候は出始めているようにも見えますが。。。

ダウジョーンズと日経225の株価チャートは、後で同時期の状況を振り返るための参考までに載せました。

【過去記事】
 2008.06.04

2008.07.17 12:30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

変動率でのドル/円、クロス円データ比較の続き E

昨晩ニューヨークタイムは、全面円高。
バーナンキFRB議長が議会証言の「景気見通しには重大な下振れリスクがある」(前回6/25FOMCの「リスクやや減少」から下方修正)で、ドル安加速。
ロンドンタイムで史上最高値を更新したユーロ/ドルも反落。やはり1.6上から買い進むのは...(2008.07.14記事参照)


前回2008.06.09からの更新データをアップします。レンジが続いておりますので、大きな順位の変動等ありませんが、ポジション構築の判断材料のひとつとしてお使いください。



本年3月17日からの上昇率でいえば下図のようになる。


2008.07.16 12:30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

USD/JPY日足チャート 気になるのは...

  

上図は、ドル/円の日足チャート(左:期間長いバーチャート表示、右:期間短くしたローソク足表示)です。
昨日からの様々な要因からか?再び105円台に突入。
いろいろありますが気になるのは一目均衡表、遅行スパン(名前と合いませんが(笑)見易くするため先行させてます。)との関係ですね。

2008.07.15 12:30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

EUR/USD(ユーロ/ドル)長期的に見てもかなり重要な局面

EUR/USD(ユーロ/ドル)週足チャートです。
先週は再度1.6超えの最高値更新を狙う動きでした。今週以降の継続と反落を超長期のチャートポイントからうらないます。



・ダウ理論、2006年2月最初の安値切り上げ+2006年4月の高値更新によりトレンド転換を示唆して以降、安値切り上げ8回、高値更新は7回を数え、強力な上昇トレンドが続いている状況。
・特に太青線で示した部分は高値更新直後上昇が加速するという典型的なパターン。
・手前がレンジに入っていることも前記加速を助長している。
・通期でみてMA26週線でサポートされた上昇トレンド(赤丸)。+そのボリンジャーバンド3σは急激に収縮中。
・今回の踊り場は3回目。ということで注目は前回高値を上抜けた場合の順張り。
・逆に3本の傾きの異なった青点線トレンドラインのブレイクでいったんの売り、さらには、前回安値を更新した場合の追加売りがセオリーです。
・心理的には高値更新順張りでロングしても、そこからさらに買い進んで行くには高所過ぎるため、上昇が続くことはないと思われます。普通に1.46ぐらいまでの調整があっても驚きませんが...

【関連ブログ】
最近調子の上向いてきた、W2Cワンデーシステムトレードのサインと過去実績に関しては、にほんブログ村113位 「FXマンのトレード日記」をご覧ください。

米ドルのコアな情報、ファンダメンタル分析用の最新情報を入手するなら、人気blogランキング 70位 「Dr.高木の為替相場を読む」をご覧ください。

2008.07.14 11:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

EUR/GBP(ユロポン)とEUR/USD(ユーロドル)



図はEUR/GBPとEUR/USDの日足ロウソク足チャート。(灰色がEUR/USD)
SMAはピンクが75日、茶色が200日。

EUR/USDではすでに崩れたフォーメーション(三角持合)が、EUR/GBPでは未だきれいに継続中。三角持合は長期のトレンドを形成する途中にみられる典型的なパターン。
内容はボックスやペナント、フラッグといったものと同じ。踊り場形成、次の大きな動きのためのエネルギー充填期間と解釈できる。

ここからの動きは前記チャートパターンの場合は上昇であるが...

同時に載せた「ADX」や「MACD」も、今後大きなトレンドが形成される前段階を示しており、
サポートとレジスタンスが狭まってきいることからも、近々どちらかに大きな動きが予想される。(EUR関連の動きとして継続監視)


2008.07.10 11:00

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

AUD/JPY(オージー/円)日足チャート テクニカル分析



・ボリンジャーバンド:長期間の縮小傾向に、今月に入ってさらに収縮。(下向きに大きな動きを予想)
・一目均衡表雲との適度な距離?を保ちつつ上向きにランデブー状態。
・MA75日線とMA200日線はいい感じの角度をもってGC。長期的な上昇トレンドの始まりを表すが、短期的には遅行サインのため注意が必要か。
・MACDとシグナルとの関係は、オシレーター系でよく見られるような、MACDとしてはめずらしい形状。下向きに適度な調整が入るのが普通?
・今度こそ、前回安値100.23、100円ジャストあたりを割り込むと利確で下げが加速すると予想。

押し目を待ってポジションメイクといきたいところなのだが、そういう時はいつもなかなかこないものですね...
スワップ用ポジは投機ではないので、あわてずじっくりいきましょう。

【過去記事】
 2008.06.24 
 2008.05.19

2008.07.09 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ZAR/JPY(南アランド/円)日足チャート テクニカル分析

洞爺湖サミットではアフリカ取り上げてもらいましたね。
本日はランド/円のテクニカル分析結果を報告します。



・現状:MA75日線や一目均衡表雲でサポートされながら底堅い動き継続。
・4月後半の雲厚いところを抜けていった後遺症(笑)
・3/17の11円台への動き再来は無し。 → 時間の経過でロスカットスパイラルが起こりにくい状況へ。
・MACDも買いサイン点灯&シグナルとの乖離幅拡大中。
・MA200日線からの乖離率(上図チャートの一番下)も急速に縮小。 → いいかえればMA200日線がとりあえずのレジスタンスとして作用されやすいかも。逆に堅い押し目はMA75日線とMA200日線のGC。(だいぶ先の話)
・前回、前々回高値の14.05を超えていくと買い安心感増加。
・ボリンジャーバンドがエクスパンジョンぎみ →これまでの2ヶ月以上続いているボックス圏の上放れ予告か?
・一目均衡表雲のネジレが7月29日。それまでに14.7を超えることができれば、この日前後でいったんの利確が妥当か。

お気軽にランド/円ポジション(構築or整理の)相談ください。メールor電話で結構です。

2008.07.08 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ポンド/円(GBP/JPY)ユーロ/円(EUR/JPY)のトレンドライン

長期予測(長期戦略)用のトレンドラインを付した週足チャートです。
ドル/円は底値圏理由からか、あいかわらずトレンドラインがワークしませんね。

ユーロ/円は6月に入ってすぐに4点で強く支持されていた下降トレンドラインを上方ブレイク。
ただ、前回高値とツライチ(史上最高値ちょっぴり更新)の後、勢いを失っています。
この止められたポイントは、前回の強い上昇トレンドラインとも一致しています。

ランド/円は6月もみあいで踊り場形成し、エネルギー充填完了。
今のところ上向きにブレイクしそうな雰囲気。

ポンド/円のみ未だ以前のトレンドラインがワークしています。

  


【過去記事】
 2008.06.02
 2008.05.11

2008.07.06 21:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ベタなところでキッチリと...



昨日はほぼ前々回の安値(104.96)でサポートされましたね。
MA200日線で上値を抑えられ、支持線を割り込んで下落した(ファンダメンタルズも当然最悪の)割には、ベタなところでキッチリと...

皆さんドル円はまだまだ戻り売りのパターンとおっしゃいますが、
MA75日線はすでに上昇トレンドへと転換済み、MA200日線、雲、遅行スパンも...強気サポートということで、とりあえずそのまま受け取っていいのではないでしょうか。
理由付けするなら昨日の記事の通りということで。

【過去記事】
 2008.06.25
 2008.06.23
 2008.06.16

2008.07.01 18:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

クロス円の月足チャート 20080630

月末につき、クロス円(EUR/JPY、AUD/JPY、CAD/JPY、GBR/JPY、USD/JPY、ZAR/JPY)の月足チャートを並べてみました。

チャートは、長期スワップ用ポジ構築に重要と考えるMA12ヶ月線からの乖離率も同時に示しております。

    
左:EUR/JPY  中:AUD/JPY  右:CAD/JPY

チャートからわかることは、
・昨年までの対円での同じような動き、当時の円キャリートレードとは異なる。
・強弱は↑グループと↓グループに分かれる。
・MA12ヶ月線を上回って強気なのはユーロとオージー。
・今日一日でどう変わるかわからないが、カナダと南ア以外は3ヶ月連続の陽線を示現。
・逆にカナダと南アは6月陰線で終わりそう。
・トータルでみて、3/17安値(これは全ペア同じ)からの戻し強弱の差。

    
左:GBR/JPY  中:USD/JPY  右:ZAR/JPY

月足陽線のものは月末の調整(利確)があるかも知れませんので要注意。

2008.06.30 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

円キャリー利益確定のタイミングについて

このところの為替相場は、いつの間にやらって感じで、すでに円キャリートレード真っ盛りの動き。
背景としては、ロスカットスパイラルを狙う動きが収まった(これ以上狙えない)ことに加え、ファンダ的には、日本が未だにデフレ脱却宣言をしていないこと、原油価格の上昇で日本のダメージが大きいと予想されていることが挙げられると思います。

3/17がいったんの底値になりやすいことを以前からも書いてきましたが、今のところその通りの展開でホッとしています。(ユーロは特にすごい、、、すでに全戻し、、、ランドは蚊帳の外っぽいが、、、長期高金利運用なのでロスカット回避したことで「よし」としてくださいm(_ _)m、、、一応最初のレバ管理用Dataがワークしたかたちですね。)


円売りでポジションを保有されている方に、利益確定の一案を。
 ・利食いのタイミングは、7/3ECB政策金利発表のサプライズ(数値+コメント)狙い
 ・ひっぱっても、7月最終週まではもたないと予想します。

【過去記事】
 2008.04.21
 2008.03.26 ← 大底の次週
 2008.03.18 ← 本年大底の次日

2008.06.26 15:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

一番近い以前の『横ばい相場』との比較

  

最近のドルは、たとえ経済指標で悪い数字が出ても、以前とは逆で弱方向に関しては限定的に思えます。

動きが鈍くテクニカル指標が当てになりませんので、本日もパターンによる分析です。

上図はドル/円の各期間の日足チャートで、
左は、比較しやすいように縦軸を反転表示、右図はそのままのチャートです。

12/27から1/10の戻り高値まで、戻し(=左図では押し目)の期間がちょうど同じ。
その後のボックス(レンジ相場ともいう)相場でその後の下落(今回は上昇?)エネルギーを溜め込むところまでもそっくりです。(見えませんか?)

ちなみに前回(右図)はご存知のように、ここから700p近くの下落を見せました。(反転させているので今回は↑?...)

2008.06.25 12:30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

最近の相場をよく表してます

   

このペア、最近の相場状況をよく表してます。
来週の欧州金利あたりやと思っているのですが。。。
動意づいた時のタイミングを逃さず、長持ちするいいポジションをとりましょう。
(上記通貨ペアとは限りません)

2008.06.24 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
タグ:NZD/JPY AUD/JPY

EUR/USD(ユーロ/ドル)GMMA

    

皆さんからよく質問を受けるのが、EUR/USDの動向に関する見解。
現在、ユーロ/ドルのロング、ショート共につかまっている方が多いようです。
それもそのはず、チャートは上のようになってますので。。。
それが、GMMA※(Guppy Multiple Moving Average:投機筋と投資家のアクティビティを示すテクニカル指標)でみるとよくわかります。
一般的にはマーケットの中長期的な傾向を判断するトレンド系手法ですが。。。
現在は、投機筋と投資家共に収束傾向という状況。⇒ 近々どちらかにブレイク(通常はトレンド変化の兆し)

※GMMAの読み方
■概念:
「投機筋」(=短期・青)と「投資家」(=長期・赤)の2つのグループの特徴から、マーケットの中長期的な傾向を判断するトレンド系手法
■基本事項:
・投資家グループでトレンドの強さを測り、投資家グループのトレンドに乗る。
・投機筋グループで短期的な動きを見て、マーケットのだましを知る
・投資家グループの各線が平行に推移している間のトレンドは強い。
・投機筋グループの拡散は、短期トレンド変化の兆し
・1つのグループの収束は、そのグループにおける価格の合意
・2つのグループ間の距離でトレンドの傾向を知る
・投機筋グループが投資家グループに近づく、あるいは交差し始めても抜けない場合、リエントリーのチャンス
・2つのグループが同時に収束する場合、トレンド変化の兆し
出所:山中康司先生セミナーより


2008.06.23 16:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

週足チャート−長期トレンドライン 20080620

下図は、GBP/JPY週足の平均足チャート。



以前、一ヶ月以上前(2008.05.11)にレンジ相場を予測して引いたラインがワークしているように見えます。



また、ボリンジャーバンドにつけた赤丸が3/17の底を示唆するといったコメントも、いまのところワークしている形です。
(振り返ってみますとやはり昨夏からのボリンジャー3σの開き方は異常ですね。まだですが、やっとまともは幅に収束中のような...)

上図平均足チャートからは、強い上昇サイン中で、点線サポートラインと長期レジスタンスの交点辺りが次の目標となっているような...

ここからの動きですが、注意日は7月1週目と最終週と考えています。
その辺りで3月からの大きな上昇分(=これは昨夏からの下降分に対する戻し)の調整が入ってくるのが正常ですが...
大きく崩れない場合は、トレンドの定義からも中長期的な視点からみたアップトレンドと見ていいのかと思います。
スワップ、スイング派の方々には、次回調整が大きなチャンスとなるのでは...と考えていますので、MLサインをお見逃しなく。


P.S.
現在W2Cでは、FXマンさんを筆頭にトレードルール構築とトレーダー育成に取り組み始めました。(昨年からの日本人スワップ派、大打撃を目の当たりにして...です)
こちらは、裁量を一切排除し、システムに則したトレードが大前提となります。詳細はまた定例会や勉強会、スカイプディスカッションで議題に挙げていきますので、活発な議論を宜しくお願い致します。

【過去記事】
 トレーダー(相場師)として一貫した成功を収めるために...@〜B

P.P.S.
明日『南アフリカ政策金利と南アランド/円の関係』について報告します。
是非ご参照ください。

2008.06.20 15:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

短期(裁量)トレード戦略...のつづき

今のところ、週初の記事、「典型的な(裁量)短期トレード戦略」通りの動きです。
108円台のいいところでショートポジション構築された方も多いと思います。(現在保有中)

現在値が107.6付近で、火曜日の安値でサポートされているような動き。
当初月曜日は、107円前半で利食いとしましたが、少し早めですが一旦利食いがよろしいかと。

ただし、以前からの買い上がってきたポジションがありますので、チャートポイントを割り込めば、もう一段の下げの確率は高いです。(ない場合も考慮して...の利食い)



少し短めですが、30分足チャートから、MACDやRSIストキャス、ADX等の買いサインに従ってみます。
短い足型のため確度は落ちますが、様々なテクニカル指標の買いサインが重なっているということで。。。
(短期トレードはのキモは近くの損切りです。ご注意を!)

2008.06.19 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

円高バブル崩壊!?ドル/円についてのテクニカル分析 B

以前のドル/円中期分析(2008.05.05)で、期間は少しズレましたが、108円台への回復は予測(願い?(笑))通りとなりました。

   
左図:日足   右図:2h足

・中期トレンドの分岐点MA200日線が108.25
・12月高値ー3月安値の61.8%が108.66
・2/14の高値が108.58
・中期ゾーンの重要な節目、108.60-108.90


中/長期予測ばかり※の本ブログですが、ちょうどレジスタンスの束がありますので、
向学の意味で、ここからの一般的な短期トレード戦略です。
※短期トレードの予測は無意味と考えております。短期についてはシストレで。

・ 本日終値が、MA200日線を上回っているか、下回っているかが第一のポイント。
・ 上記レジスタンス付近にはG7+1を当て込んだドルロングポジの利益確定が出ると予想されるため、
・ ドルを買い進む新たな材料でも出ない限りは、
・ とりあえず上記のゾーンをバックにドル/円の短期打診売りがワークしそう。
・ ただし、自分の選んだ売りレベルに届かなければあきらめ、ノーエントリー。
・ また、長期トレンドの基本的な流れには反する戦略のため、上図右のフィボナッチ38%戻し(107円前半?)あたりで利食いがよろしいかと。
・ 当然上にブレイクした場合はさっさと損切り(非常に近いハズ)
・ 今後の下押し(もちろんあればですが。。。)で106 円割れまでの下げがあれば、中期的な戦略としてドルの絶好の買い場となる。


【過去記事】
 2008.06.11
 2008.05.12

2008.06.16 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ドル/円についてのテクニカル分析 B



・MA200日線が108.33にあり、昨年8月以来久々の接近遭遇。間近。
・12月高値ー3月安値の61.8%が108.66。
・2/14の高値が108.58。
・EUR/USDのヘッドアンドショルダー右肩がダブルトップ(前回GBP/JPYと同じ)反落からも、上記レベルぐらいまでは強気維持か。
・これまで書いてきた、3/17が当面の底となる可能性が日々大きくなっている状況。

【過去記事】
 2008.05.12
 2008.05.05
 2008.04.21
 2008.04.04 
 2008.03.26 ← 大底の次週
 2008.03.18 ← 本年大底の次日

2008.06.11 14:30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

NZドル/円上値重い、逆にポンド/円は強気継続っぽいが...

昨夜は、OPEC(石油輸出国機構)議長の、「ドル安と投機が原油価格のバブルを膨らませることを助長しており、それがなければ70ドル/バレル程度の価格が適当だろう」発言をキッカケにドル高へ。
その後の米財務長官コメント、「通貨介入という選択肢、決して選択肢から排除はしない」によりドル続伸。


■NZドル/円

  
左:2007.7-    右:2008.2-

・レジスタンスは6/9高値の81.22、MA75日の81.10、雲の下限81.03と近くに重なる。
・来週の雲のねじれまでは上値の重い動きが続きか。
・ただし、明日は雲の下限が81.30円へ上昇し売り圧力がやや和らぐ可能性も。


■ポンド/円 

  
左:2007.7-    右:2008.2-

・目先、2/27の高値213.5が目標。
・大陽線を形成、5/30の抵抗209.32をこなし、210円台へと上昇。
・したがって、基調は強気継続(トレンド系指標は上向き)中。
・ただし、調整(利食い)なら一気に208.10への下落も。
・そこは、208円前半の押し目狙いで。

2008.06.10 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

変動率でのドル/円、クロス円データ比較の続き D

下図は、標題の比較データです。(2007年8月17日を基点とし、そこからの変動率をドル/円、主要クロス円通貨ペアについて比較)



上記比較での順位は、AUD/JPY CHF/JPY EUR/JPY NZD/JPY CAD/JPY USD/JPY GBP/JPY ZAR/JPY で、
変動率はそれぞれ、9.08% 7.70% 6.29% 0.25% -5.45% -9.49% -10.07% -17.59% ...
※CHF/JPYに関しては8/17までの下落幅が小さいため単純に比較できるものではない。

昨年夏の急激な円高以降、クロス円で同じような動きをしていましたが、今年に入ってそのバラツキは大きくなっています。未だマイナス圏の通貨ペアは上記4つで、中でもランド/円の弱さが際立っています。(投資的な見方をすれば、相場の大きなひずみや乖離に注目すべき。それらはいつか修正される確率が高い。)


下は比較データを見やすくするために、基点日(2007年8月17日)を超えているものとそうでないものに分けて表示しました。参考になれば...

  
(左:マイナス) (右:プラス)


【過去記事】
 2008.05.22

2008.06.09 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

EUR(ユーロ)ホンマ強い...

昨晩は、ECB(欧州中銀)政策金利発表の後のコメントで、予想外(つい最近までは市場は利下げを織り込んでいた!?)の利上げするかも発言。



以前から注目のトレンドライン、ブレイクするときはこんなもんですね。
スワップポジションは当分持てそうにありません。今月中にもまたあの「史上最高値更新」ニュースが連日流れることになるのでしょうか...

2008.06.06 20:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

EUR/USD , USD/JPY , EUR/JPY テクニカル分析



■EUR/USD
 ・分厚い雲の中
 ・MA75日線のサポートを下にブレイク(オーバーシュートの可能性も)
 ・ヘッドアンドショルダーのネックライン間近(1.5365)。しかもこの値は先行スパン2と合致。
 ・MA200日線からの乖離はあいかわらず。

近日中にサポート(ネック)ラインをブレイクし、1.5000を試す動きがあるかも。(かなり距離はありますが...)割ってきた場合の第1目標は、MA200日線(値は変動するため省略)。第2の目標は、ヘッドアンドショルダー完成の計算値、1.4700。キッカケは金利関係。



■USD/JPY
 ・4月の急上昇で一服。
 ・再度上昇のためのエネルギー充填、踊り場形成(102.5-105.7のレンジ)。5週経過。
 ・一目均衡表雲のかなり上で推移中、遅行スパン(注:見易い為26日先行させて表示してます)にもサポート。
 ・

ADPも予想通りの良好な結果から、明日の米雇用統計次第では、そろそろレンジブレイクか?
4月の上昇に対する戻しが弱いことからも(時間/横方向の調整)そちら向きの可能性が強い。
来週以降上昇した場合の近い目標値は、106.57(38.2%)、大目標は108.58(2/14高値=下落スタートの基点)



■EUR/JPY
 ・2008.06.02で書いた通りやはり下降トレンドラインで抑えられた形。
 ・ここからは、分厚い雲とMA75日&200日線のサポートが待ち構える。
 ・MACDプラス圏でのデッドクロス2回目(連続)は一応強い下落サイン。昨年秋と比較されたし。

その他に振られた投機マネーの動きに大きく左右されそう。ただし、下がったところはすぐ拾われるため下値は限定的。(150円割れは遠い...)少々右斜め下に傾いたレンジが当分継続か。


2008.06.05 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

CLc1、GCc1、EUR/USD について

    
左:CLc1(NY原油先物)     中:EUR/USD(ユーロ/ドル)   右:GCc1(金先物)


原油先物に関して、「Dr.高木の為替相場を読む」で詳しく解説されておりますので、是非ご覧ください。


W2Cオリジナルのワンデーシステムトレード稼働中。
4月&5月の20戦績は、8勝11敗1分 +294pips とのことです。
内容詳細、日々のサイン(MLにて配信中)についてはこちら
 ↓ ↓
【W2CワンデーシステムトレードVer.5.1】
FXマンのトレード日記

注:ご訪問の際には、応援クリックお忘れなく!


【過去記事】
 2008.05.23
 2008.05.06
 2008.05.03

2008.06.04 15:00


ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

長期ポジ少し仕込んでみます...(レバ余裕のある方限定)

昨日は結構クロス円さげましたねー
ジンバブエや高官発言、米金融機関格付け引き下げ見通し等いろいろ重なりましたが、所詮レンジ内の動きです。

現在ランド/円も戻しが弱いので、もう一段下げたところを余裕のあるかたはひろってみてはいかがですか?
13.25-35のサポートは健在かと。。。

来週初あたりからは、6/12政策金利(大幅利上げ予想)もあり、14円台定着しても不思議ではありません。

  
左:2h足  右:日足


【過去記事】
 2008.05.28

2008.06.03 13:00


ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ユーロ/円(EUR/JPY)のトレンドライン

  
左:5/11  右:6/2

ユーロ/円(EUR/JPY)がキッチリ上値を切り下げています。
先月(2008.05.11)引いたトレンドラインに今回も抑えられたかっこうです。
昨年7月13日の高値(基点)から数えた場合、今回で6回目。



1月と3月の底値152円でダブルボトム、エネルギーを溜めその後急上昇から、前記(ダウン)トレンドラインを上抜けるのかと思いきや、やはりここで抑えられる...ということでこの辺りが限界?

今後予想される動き
・163円を切ってくるとダブルトップ→下降サイン
・160円±1円と分厚い雲がサポートしているため下値も限定的
・168.94-149.23の50%ライン(159円前後)は強力なサポート
・MA200日線(ピンク)、MA75日線(青)ともに上向き&サポートとしても機能


高値更新を狙う勢いなし...が、下値も様々な支持線があり限定的。ということでかなり狭いレンジに移行か。
スワップ派としてのポジションメイクは、159円あたりを切って急落でもしてくれないとシンドイ。

【過去記事】
 2008.05.11
 2008.05.03

2008.06.02 12:00


ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

USD/ZAR(ドルザル)トレンド転換の大きなサイン!?

下図はUSD/ZARの日足チャート。



昨日の反落で、小さくは今月初旬の高値とツライチ、ダブルトップ形成。
大きくは、今年に入ってから続くアップトレンドの転換サインとなりうるヘッドアンドショルダー(三尊天井ともいう)を形成しそうな雰囲気。


すでに前回の高値(約5年振りの最高値)を超える勢いはなく、このサインが成立しない可能性は低い。
(ネックラインが水平線で、右肩がダブルトップとなるところなど、GBP/JPYのヘッドアンドショルダーに似ている?)


ネックライン(7.41)を割り込んだときのターゲットは6.57
これはZAR/JPY(南アランド/円)に換算すれば、16.74(円安継続でUSD/JPY:110円と仮定した場合)となり、昨年の平均レートにも合致する。

【過去記事】
 2008.04.28
 2008.02.21


2008.05.29 12:00

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)について 20080527

今週はここにも書きましたように、本日GDP、明日5/28は南アにとっての目玉、4月消費者物価指数(CPIX)があり、エントリーかイグジットか重要な選択を迫られる週となりそうです。

テクニカル分析があまりワークしないのが南アランド/円ですが、そこはおいといて。。。
下図はZAR/JPY日足チャートです。



以前からの予測通り、現在その他ペアと同じくボラティリティが極めて小さくなっている状況です。(エネルギー充填中とみる)
そのことは、ボリンジャーバンドの形状からも容易に見て取れます。

全くあてになりませんが、ストキャスティクスは逆張り買いゾーンに、、、
急降下してきたMA75日線も一応超えています。

MACDとシグナルの乖離もいい感じに開き気味で、ADXはトレンドあり転換に準備中のようです。
これらからは、明日からの上昇を示唆しているようにも見えます。

この時期一目均衡表雲のサポートが薄くなっていることに加え、ねじれが前記CPIX発表日と重なっていることが唯一嫌ぁーな感じです。(とりようによってはこれも上昇転換のサイン?)
判断しかねるという方はご連絡ください。一緒に見ながら決めましょう。


【過去記事】
 2008.05.24 「来週は南アフリカランド(ZAR)の正念場?」
 2008.05.09 「クロス円日足チャート売り転換サイン点灯!?」


2008.05.27 12:00


P.S.
是非人気blogランキング 58位「Dr.高木の為替相場を読む」をご覧ください。アフリカ開発会議に関してコメントしておられます。アフリカ(53カ国)の現状...考えさせられます...


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

今週は月足の決定する週



ランド/円月足チャートは、3月の陰線下ヒゲから4月の大陽線。。。
ここまでは反転の典型的なパターン。
今月(今週)13.69あたりでひけると十字線となり、来月投資家心理的にはロングしにくい状況がおとずれます。



ドル/円もボラティリティは収束傾向。
上記とは逆に、今週エクスパンションとなり14円を超えるようなことがあるのか。。。

いずれにしても4月に仕込めなかった(ロングし損ねた)投資家にとっては大注目の週。


株価や原油にも注意。
ついでにユーロ/ドル、天井圏での下ヒゲ陽線になりそうです。もしかして...

2008.05.25 19:30

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

来週は南アフリカランド(ZAR)の正念場?



5/27(火)
18:30 南ア第1四半期GDP ↓

5/28(水)
18:30 南ア4月消費者物価指数(CPIX)↑

5/29(木)
18:30 南ア4月生産者物価指数 ↑

5/30(金)
15:00 南ア4月マネーサプライM3 ↓
21:00 南ア4月貿易収支 ↑


来週の南アフリカ(ランド;ZAR)の指標発表予定です。
最近の南アは特に消費者物価指数に注目。
強含む結果となれば一時買い要因となるかもしれませんが、長期的には下げ要因となりそう。

テクニカル的にも重要な日柄(図一目均衡表雲ねじれ) & チャートポイント(14.05ダブルトップ→ 〜13.25のレンジ形成)に挟まれたところに位置しています。
前回高値更新ならずから14円が強く意識され、参加者心理的には、もし到達したとしても、通常なら一旦手仕舞い行動となりそう。
もし来週レンジブレイクすることがあれば、先々月からの強い上昇トレンドに回帰する可能性も。

【過去記事】
 2008.05.14
 2008.05.07
 2008.04.28
 2008.02.01

2008.05.24 1:00


P.S.
W2CのTakagi先生の記事、いつもホント勉強になります。ご時世的にも今回の記事は特に色々考えさせられました。

「エコロジカル・フットプリント」=生活のためにどれだけの土地と水面があれば生活ができるかという考え方。
我々日本人は一人あたり東京ドームの広さが必要... 知りませんでした。m(_ _)m

是非人気blogランキング 47位「Dr.高木の為替相場を読む」をご覧ください。皆が小さなことからコツコツと...で何とか間に合うかも!?



ブログランキングに挑戦しております。
訪問者の皆様、↓ 応援クリック宜しくお願い致します。m(_ _)m
 人気blogランキング
 にほんブログ村
 相場師ブログランキング


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

NY原油先物チャート x3

    


saxoBANKのsaxoトレーダー2のNY原油先物チャート
月足、週足、日足 です。
バブルです。 崩壊は間違いないのですが。。。

それがいつ、いくら なのかが問題ですね(笑)


P.S.
saxoトレーダー2のデモ口座は、以前下記URLでご紹介済みです。
http://w2c.seesaa.net/article/67838367.html


P.P.S.
最初はトレード日記トレードノートをつけてみましょう。
つけ方は、W2C女性トレーダー代表、ランキングでもにほんブログ村位、十桃さんの十桃のトレード日記。』なども参考にしてください。
自らの成長記録としても。。。
またW2Cの方でブログにチャレンジしたいという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。わかる範囲でサポートいたしますので。。。


【過去記事】
 2008.05.06

2008.05.23 2:30

ブログランキングに挑戦しております。
訪問者の皆様、↓ 応援クリック宜しくお願い致します。m(_ _)m

人気blogランキング
にほんブログ村
相場師ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
  • seo