にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ   人気blogランキングへ   ウィンスクエアクラブ mixiコミュニティ   Twitterコミュニティ
にほんブログ村    人気blogランキング    mixiコミュニティ    Twitterコミュニティ



コーヒーブレイク カテゴリの記事一覧

1950年からの平均寿命の推移 (年金崩壊、医療費高騰、2000万円の貯蓄と投資を推奨)


cao.png

出処:https://www8.cao.go.jp/kourei/kou-kei/24forum/pdf/tokyo-s3-2.pdf

cao2.gif

出処:https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_seisaku-syakaihosyo-medicalexpenses

2019.06.05

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

=====
FX投資で勝てないことに悩んでいる方には「選択型自動売買サービス〜AMMA(アンマ)〜」をオススメします。
運用成績のリアルタイムで公開しています。初期費用は掛かりません。成功報酬のみのサービスとなります。
是非ともご一読ください
 ⇒ https://amma.trgy.co.jp/
=====

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX



突然の警告画面 「ウィルスに感染しています。」「システムの損傷 即時削除が必要です」にご注意ください (Firefox,MacOS)

このseesaaブログの記事作成中に突然、

「警告! … ウィルスが検出されました!」というポップアップが表示され、

「お使いの は … のウィルスに感染しています!」というMacロゴのページが表示され、残り5分のカウントダウンが始まりました。

スクリーンショット 2019-02-01 9.32.45.png



 

 

10.14ウイルスが見つかりました!

ました。1 分 54 秒 1 二月 2019

10.14 は、( 3 )ウイルスに感染しています。 では、事前( 2 )マルウェアスキャン検出されたトレースと( 1 )フィッシング / スパイウェアのことです。 システムの損傷: 28.1 % の即時削除が必要です!

Web サイトを & # 039 ; 今日がウィルスに感染していると、お使いの Mac に感染した ve を訪問しました。 あなたの全体のシステムをお使いのコンピュータから悪意のあるアプリケーションを検索し、削除をスキャンする必要があります。



警告!

あなたが最後に訪れたウェブサイトがあなたのコンピュータにウイルスを感染させました。

[OK]をクリックして修復処理を開始します。

**このサイトを離れると、コンピュータは破損して脆弱なままです**




よく見たら文字化けや漢字英数字表記が混ざってる等、かなりアライつくりです。
調べたらページを閉じるだけでいいと書いてましたが、
念の為、お使いのセキュリティソフトでウイルススキャンをしておいた方が良いと思います。


2019.02.01

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

アフィリエイト募集のお知らせ

弊社のSAGUIをユーザー様に紹介頂きたくアフィリエイトプログラムのご案内となります。

インフォカート新規登録 → https://www.infocart.jp/

こちらからアフィリエイター登録(無料)をして商品指定でSAGUIを選んでください。
SAGUIのタグを作りますと専用URLやブログ・ホームページ用のバナーが発行されます。
これをSNSやブログなどでご紹介頂き成約されましたらアフィリエイト報酬が支払われます。

特徴の一部(インフォカートより引用)
・決済事故ゼロ、報酬未払い・支払遅延ゼロ
・高額報酬・2ティア制度
・継続型課金=継続型報酬
・成果をリアルタイムで確認
・支払いはインフォカートが行ってくれる
など

ユーザー様は本商品の魅力について説明できると思いますので是非ご協力頂けましたら幸いです。


2018.05.10

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

投資系2chまとめブログ「投ちゃん速報」を始めました


 


投ちゃん速報(FX・株・不動産・CFD・仮想通貨)@TRILOGY|投資系2chまとめブログ


投資助言業を営む潟gリロジーが、投資家にとって有益と考えられる情報を速報性を持ってまとめた「2chまとめブログ」です。お金にまつわるニュースや雑談記事を広告と共に更新します。

最新記事:
【仮想通貨】流出NEM、90億円分交換か。ダークウェブ経由で資金洗浄の疑い
https://2ch.trgy.co.jp/2018/02/18/nem-4/

2018.02.18

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

FXレバレッジ10倍規制への意見を金融庁へ投書

皆でFXレバ規制に対する意見を送りましょう!
金融庁意見窓口 https://www.fsa.go.jp/opinion/

1番 = 意見
2番 = その他
3番 = 金融行政
4番 = ex.レバレッジ10倍案に反対する理由

1分で終わります。

2017-10-18 22.42.21.png

2017.10.18

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

パンローリング投資戦略フェア大阪

10/7(土)に大阪開催のパンローリング投資戦略フェア2017(パンフレット:https://www.tradersshop.com/)のご報告です。


トリロジーのチラシ広告 ⇒ http://w2c.up.seesaa.net/image/expo2017_trilogy.pdf


当日の写真 ↓

IMG_3914.JPG

IMG_3753.JPG

IMG_0029.JPG

IMG_0028.JPG

IMG_0015.JPG

IMG_0027.JPG

IMG_0026.JPG

2017-10-07 10.50.43.jpg

2017-10-07 10.32.28.jpg

2017.10.10

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

パンローリング投資フェア報告

3/11に開催されました、パンローリング主催投資戦略フェア2017(パンフレット:https://goo.gl/VzcQOs)のご報告です。


トリロジーのチラシ広告 ⇒ http://w2c.up.seesaa.net/image/expo2017_trilogy.pdf


当日の写真 ↓

IMG_3234.JPG

IMG_3249.JPG

写真 2017-03-11 9 33 11.jpg

写真 2017-03-11 10 10 50.jpg

20170311_170312_0021.jpg

IMG_2672.JPG

IMG_2813.JPG

2017.03.13

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

仮想通貨への交換を投資と言うのはいかがなものか?

2010年5月17日、当時1ビットコインが1セント以下のレートだった頃、Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが2枚のピザを1万ビットコインで売買を成立させたのが最初の取引とのこと。
その後この1万ビットコインは、一時12億円以上もの価値となり、多くのビットコイン長者を産みだしたことは有名な話である。


しかし、よく考えて欲しい。
これは資産運用などではなく、宝くじみたいなもの。

現在も数ヶ月で倍になったり半分になったり、こんな値動きのもので資産運用など出来るはずがない。
小ロットの超長期保有によるキャピタルゲイン狙いが関の山であろう。

ビットコイン チャート ⇒ http://jpbitcoin.com/markets

スクリーンショット 2016-07-02 22.12.36.png



仮想通貨は上限を決めていることで、価値が生まれる。

ビットコインの採掘上限 は 2100万個。
2017年には総量の87.5%に到達するらしい。


このビットコインの2番煎じを狙ってか、
リップルという仮想通貨が、別の意味で今世間を騒がせているようであるが、

リップルに発掘という考え方はなく、既に上限の1,000億枚を発行済みとのこと。
これは上限を明確に縛られたその他仮想通貨に対して、発行会社の信用リスク、発行に関してもサジ加減次第といえる状況であることを忘れてはいけない。

チャートをみても、それが今後どのような価値になっていくのかは、既に一目瞭然のようだが... ⇒ https://www.ripplecharts.com/#/

スクリーンショット 2016-07-02 22.20.23.png


続きは無料メルマガにて... ⇒ http://www.trgy.co.jp/tools/mailmag/

2016.07.02

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

W2Cメルマガ 20160619 「英国EU離脱に関する関連ニュース、レポートまとめ」

メルマガの一部を列記します。

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。




今週最大の注目ニュース、英国EU離脱に関する関連ニュース、レポートを下にまとめ列記しました。

・ ブレグジット(Brexit)の基本
ブレグジット(Brexit)とは英国のEU圏離脱の動きのことで、Britain(英国)とExit(離脱)を組み合わせた造語。「これまでの経緯」と「なぜ英国はEUを離脱したいのか」、「Brexitが現実化した場合何が起こるか?」はこちら → https://goo.gl/Z7pxkV

・ 「英国EU離脱」はどちらの結果でも株価上昇 6/19
離脱は最悪シナリオだが不透明感は払拭へ → http://toyokeizai.net/articles/-/123345

・ 英国のEU離脱は「起こりそうにない」、ファンドマネージャーたちの予想と備え 6/18
英国が欧州連合(EU)離脱するのではと騒ぎになっているが、プロの投資家で実際にそうなると考えている者は少数派だ。 → http://forbesjapan.com/articles/detail/12544

・ 命知らずのミセスワタナベさん、この状況でついつい殺人通貨ポンドをロングしてしまう。 6/18
英国の欧州連合(EU)残留を見込んだ得意の逆張りだ。しかし、予想に反し離脱となれば、流動性が乏しい同通貨ペアは急落しかねない。FX(外国為替証拠金)の強制ロスカットが生じれば、ドル/円JPY=EBSの下落を加速させる可能性があると警戒されている。 → http://goo.gl/Elb4sl

・ 英ポンド上昇、国民投票めぐるリスク回避が緩和=NY外為 6/18
調整の大部分はリスクオフの巻き戻しとなっていると述べた → http://jp.reuters.com/article/ny-forex-jun-idJPKCN0Z32L5

・ 英国EU離脱で「リーマン並み超円高」は本当か 6/18
23日の国民投票が徐々に近づいてきた。もし英国が本当にEUを離脱したら?  → http://toyokeizai.net/articles/-/123320

・ イギリスがEUを離脱すると為替(ドル円)は1ドル90円台になる見通しだそうです。 6/17
英国のEU離脱が可決されたらどうなるのか。わかりやすいETFで「足許の状況」を確認しよう → http://goo.gl/kgGmQV

・ Brexit レポート「投票後の相場」
「直近のブックメーカーのオッズと世論調査」「投票後の相場の目安の考え方」等詳細はこちら → https://goo.gl/non9jN

・ Brexit レポート「政治的影響」
「Brexitで英国はどう動くか」「他の加盟国の動きは?」等はこちら → https://goo.gl/w6s1a2

・ 英国EU離脱に現実味、ちらつく為替協調介入の影 6/16
為替相場が急変動した場合に、主要中央銀行が果たしてどう行動するのか、協調介入まで実施するのかを巡り、市場ではさまざまな憶測が広がっている。 → http://goo.gl/8B7FqR


2016.06.19

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

W2Cメルマガ 20160511 「昨年のヘッジファンドランキングから想うこと」の一部

メルマガの一部を列記します。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ 2015年ヘッジファンドランキング($1 Billion以上) ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

意外と知られていませんが、
一流のヘッジファンドでも、
目標利回り15%以上を掲げているところなど、極めて少ないとのこと。

リーマンショック以降の6年に渡る株価回復局面においては、
大半のヘッジファンドが、単なる株式インデックスのパフォーマンスにも大きく劣る成績しか上げられていないことにも驚きます。

つまり、どれほどの百戦錬磨、プロのエリート投資集団であろうと、
投資は運の要素が強く、人間がコントロールできない様々なマクロ環境や、
その他突発的要素に左右されるということです。

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ 書籍のご紹介 ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

FX(ファンダメンタル)の勉強をするのに必須本として、私はかつての部下や生徒、新任記者に至るまで全員に読ませた本が3年ぶりに第6版として発売されています。
『投資家のための金融マーケット予測ハンドブック』2016/3 三井住友信託銀行
http://books.rakuten.co.jp/rb/13860275/

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ Q&A ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

投資について、何でもお気軽にご質問ください。 → http://tinyurl.com/zldgtyr
以下、これまで頂いたQ&Aをご紹介します。

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ 関連web ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ W2Cメルマガ バックナンバー ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

こちらに格納しております。
→ http://w2cl.seesaa.net/category/25713888-1.html

詳細は、無料の "W2Cメルマガ" バックナンバーにて紹介しております。
お気軽に、本ブログ左上よりお申し込みください。





=====================================================
◇編集・発行◇ ウィンスクエアクラブ http://www.trgy.co.jp/
All rights reserved. Copyright  株式会社トリロジー(Trilogy Inc.)
近畿財務局長(金商)第372号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員
=====================================================
この情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いかねます。
今後当社からのご案内を希望されないお客様は誠にお手数ではございますが、
http://w2c.seesaa.net/ こちら左上よりお手続き下さい。

2016.05.10

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

ヘッジファンド ランキング 2011-2015

・ 2011年 
http://tinyurl.com/pdtnt7x

1. Tiger Global: 45 procent - 6,0 mrd dollar
2. Renaissanc e Institutional Equities: 33,1 procent - 7,0 mrd dollar
3. Pure Alpha II: 23,5 procent - 53 mrd dollar
4. Discus Managed Futures Program: 20,9 procent - 2,5 mrd dollar
5. Providence MBS: 20,6 procent - 1,3 mrd dollar
6. Oculus: 19,0 prozent - 7,0 mrd dollar
7. All Weather: 17,8 procent - 4,4 mrd dollar
8. Dymon Asia Macro: 17,8 procent - 1,6 mrd dollar
9. Citadel: 17,7 procent - 11,0 mrd dollar
10. Coatue Management: 16,9 procent - 4,7 mrd dollar

️・ 2012年 
http://tinyurl.com/azcouba

1. Metacapital Mortgage Opportunities: 37.8% (2011 return: 23.6%
2. Pine River Fixed Income: 32.9% (2011 return: 4.8%
3. CQS Directional Opportunities: 28.9% (2011 return: -10.4%
4. Pine River Liquid Mortgage: 28.0% (2011 return: 7.2%
5. Omega Overseas Partners A: 24.4% (2011 return: -1.4%
6. Odey European: 24.1% (2011 return: -20.3%
7. Marathon Securitized Credit: 24.0% (2011 return: -4.2%
8. Palomino: 24.0% (2011 return: -3.5%
9. BTG Pactual GEMM: 23.1% (2011 return: 3.4%
10. Third Point Ultra: 22.1% (2011 return: -2.3%

️・ 2013年 
http://tinyurl.com/p4wpvtc

1. Glenview Capital Opportunityl: +84.2% (2012 Return: +54.3%
2. Matrix Capital Management : +56.0% (2012 Return: +20%
3. Paulson Recovery : +45% (2012 Return: +4.9%
4. Lansdowne Developed Markets SIF : +39.7% (2012 Return: +30%
5. The Children’s Investment : +39.7% (2012 Return: +30%
6. Owl Creek Overseas : +38.1% (2012 Return: +11.1%
7. Glenview Capital Partners : +37.4% (2012 Return: +24.2%
8. Trian Partners : +34.9% (2012 Return: +0.9%
9. Palomino : +31.5% (2012 Return: +29.3%
10. Pelham Long/Short : +30.3% (2012 Return: +18.4%

️・ 2014年 
http://tinyurl.com/o3abgnq

1. Pershing Square International : +32.8% (2013 +9.3%
2. Quantedge Global : +32.3% (2013 Return: +9.2%
3. STS Partners : +23.9% (2013 Return: +25.6%
4. Hildene Opportunities : +23.6% (2013 Return: +35.3%
5. AHL Diversified : +21.1% (2013 Return: -3.1%
6. MBS Agency : +20.6% (2013 Return: -9.1%
7. Citadel Tactical Trading : +19.7% (2013 Return: +12.0%
8. Stratus : +17.7% (2013 Return: +2.5%
9. Citadel Global Equities : +17.3% (2013 Return: +12.2%
10. Dymon Asia Macro : +17.0% (2013 Return: +5.2%

・ 2015年 
http://tinyurl.com/h8c5bzm

1. Perceptive Life Sciences:51.8% Perceptive Advisors
2. Melvin Capital:47.0% Melvin Capital Management
3. Segantii Asia-Pacific Equity Multi-Strategy:29.6% Segantii Capital Management
4. Sylebra Capital Partners Master:27.0% Sylebra Capital Management
5. Teton Capital Partners:23.5% Ancient Art
6. Element Capital:22.7% Element Capital Management
7. Golden China:21.9% Greenwoods Asset Management
8. Blackstone Senfina:21.0% Blackstone Senfina Advisors
8. Tybourne Equity:21.0% Tybourne Capital Management (HK)
10. Quantitative Global Trading:20.8% Quantitative Investmen

2016.05.01

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

すぴんおふ『とりろじ〜』

すぴんおふ『とりろじ〜』を紹介します。
http://spinningkick-trilogy.hatenablog.com/

是非とも はてぶ読者登録 をお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング


Trilogy(トリロジー)のTwitter





twitter.com/trilogy372

以下の様な投資家の皆さんに有益な情報について不定期にツイートしています。
気軽にフォローして下さい。

投資関連ニュース
本日の重要経済指標
証券取引等監視委員会+金融庁発表
海外投資データ
2ch投資情報
クライアントが保有する、未決済の注文とポジション
各国政策金利推移
相場の格言・名言
オススメBlog
オススメセミナー
FX-Trade Signal



#fx #usdjpy #followme #mt4 #ea #forex #kawase

2015.12.29

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

自称プロトレーダー、無登録FX塾やセミナー業者のセールストークにツッコむ


「最近では月に資金を4倍にした経験を持つ」

単なるリスクの取り過ぎ。1万円を4万円にしたのか?
FX相場では、1億円を4億円にするのも同じ作業(FX業者が約定するのであれば)
もしできるのであれば生涯賃金もあっさりと1ヶ月で稼げてしまう。
為替相場はランダムネスではないがそれに近いもの。 → 参照:市場はランダムウォーク!?
そのトレードの潜在的リスクを無視し、たまたま取れた利益を自慢しているようでは、そのキャリアは信用に値しない。
またプロフェッショナルであればあるほど、これは口外したがらないはずである。 → 参照:トレーダー(相場師)として一貫した成功を収めるために...



「どんな相場でも『週単位』ではまず負けない」

エントリー(/イグジット)の確度を上げるためには、エントリーにフィルター(ex.MA○○が上向きの時にショートポジションは取らない等)を掛けていく。
このフィルターが多ければ多いほど、トレード毎の確度は上がるが、反してトレード数は激減してしまう。
このトレード数を補うために、売買ルールを増やし、複数時間軸、複数通貨ペアでトレードするのだが、人間が対応できる数など高が知れている。これが「週単位で負けない」を否定するひとつの理由である。
これは仮に「月単位で負けない」であったとしても、その実現は非常に難しいと考えている。
年単位で勝ち続けているファンドがないこともこの証左となる。たかが10年程度でもほとんど存在しない。
このトレーダーは損切りをしてないだけ?大量にポジションを持ち、利益の出ているポジションだけ利食いしているだけなのかもしれない。
実績を上げてきたプロと呼ばれるトレーダーは「相場で永く生き残る為には、損失は早めに確定し、利益を最大限引っ張るべきだ」と真逆のアドバイスをするものである。 → 参照:利大損小でないと相場では生き残れないのか?


FX塾やキャリアの少ないトレーダーに多いセールストーク。
よく考えれば、ツッコミどころ満載なので注意されたい。

【関連過去記事】
トレードの幻想と現実
残念ながら...エクイティカーブは 綺麗な右肩上がり にはなりません
平均回帰と呼ばれる現象
FXで破産に至る理由とメカニズム

2015.11.07

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

EA稼働≒トレーダー雇用

2014.12.20現在、W2C-Matthew、W2C-Dixieをお使いの皆様でプラス収支を計上していない方は存在しません。
(単に販売後のフォワード実績が過去最高益であることより)

 W2C-Matthew(公式)

 W2C-Dixie(公式)

ユーザーの皆様にはあらためまして、
 ・未来の相場を予測してトレードしてはいけないこと
 ・1回1回のトレードに優位性見出すことは不可能であり、それには統計的に価値のある回数が必要であること
 ・相場に対する優位性を持たない、あるいは未確認のEAを使ってはいけないこと
これらのことが十分にご理解いただけたのではないでしょうか。

巷にはバックテストとフォワード実績が一致せず、
大相場を敢えてテスト確認しないものや極端に短いもの、作者自身のフォワード成績を提示していないようなEAが氾濫しています。

EAを稼働させることはトレーダーを雇うのと同じです。
やっとここまで自動売買のインフラが整い、一般大衆にまでその環境がおりてきたことで、
私も含め皆さんが、トレーダー(≒EA)を雇って資産運用を任せることが可能となったのです。

弊社EAは高価であるとネット上で見かけることがありますが、
前述のようにEAは24h不眠不休のトレーダーを雇うのと同じです。
そう考えることができれば、極めて安価と言えるのではないでしょうか。
まして利益を出すものであれば、すぐにでもそのトレーダー(≒EA)は、タダ働き状態になります。
逆に長期に渡り右肩上がりを期待できない、あるいはその根拠が無いものなら、お金をもらっても使いたくないものです。

バックテストとフォワード成績に差がない、10年にもおよぶ期間において相場に対する優位性がある程度確認されたEAの採用をすぐにでもご検討ください。 http://w2c-matthew.trgy.co.jp/ & http://w2c-dixie.trgy.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――
株式会社トリロジー(Trilogy Inc.)  http://goo.gl/f46pMM
近畿財務局長(金商)第372号 日本投資顧問業協会会員
――――――――――――――――――――――――――

2014.12.21

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

W2C-Dixie(ディキシー) 彼女の履歴書をご覧ください


スクリーンショット 2014-10-13 1.22.48.png


W2C-Dixie の ランディングページ が 完成しました。
是非ともご一読ください。

http://w2c-dixie.com/wp/9yearswinningstreak/

レポートの内容をわかりやすくまとめております。

2014.10.12

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

W2C-Matthew(マシュー)〜カオスへの挑戦〜 PV




小細工なし、直球勝負のMT4自動売買ソフト
 W2C-Matthew(マシュー)w2c-matthew.trgy.co.jp 〜カオスへの挑戦〜



【関連記事】
「意外と知られていない自動売買ソフト(EA)の真実」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/388389907.html
「MT4バックテストの資産増減曲線から推察されるEAの性格と性能」
 → http://w2c.seesaa.net/article/388521324.html
「皆さんがお使いのEA...その破産確率は?」
 → http://w2c.seesaa.net/article/389251194.html
「確実に勝てるとこだけエントリーします www」
 → http://w2c.seesaa.net/article/390637076.html
「市場はランダムウォーク!?」
 → http://w2c.seesaa.net/article/391564275.html
「投資の天才...以外の方々へ → EA入門機」
 → http://w2c.seesaa.net/article/391712405.html
「myfxbookによるリアルタイム成績を公開(=リアルフォワードテスト)」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392350485.html
「EAのロジックがわかったところで..」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392547981.html
「気に入らなければクーリングオフOKのEA(イーエー)」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392738040.html
「フォワードと同一期間バックテスト結果の差なしの意味」
 → http://w2c.seesaa.net/article/393023633.html
「自動売買ソフトの値段についての考察」
 → http://w2c.seesaa.net/article/393439315.html


2014.04.04

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

気に入らなければクーリングオフOKのEA(イーエー)


W2C-Matthewは投資助言代理業登録業者である(株)トリロジーが販売する、10日間クーリングオフOKのEA(= ExpertAdvisors)です。 クーリングオフ期間を過ぎれば稼働不可能となるよう設計されています。


ご存知のように 4/1より消費増税 で値上げとなってしまいます。

使って気に入らなければクーリングオフしていただけますので、
是非皆様のEAポートフォリオへの採用ご検討ください。 m(_ _)m


レポートにもありますように、
大きな利益獲得と、小さな損切りの繰り返しで成績を積み上げる、
自動売買初心者でもコントロールのし易い、
エントリー/イグジットが一対のMT4自動売買ソフトです。

是非とも一度お試しください。 → http://goo.gl/Vp4kwG

□□□□□■ 株式会社トリロジー(Trilogy Inc.) 
□□□□■□ 近畿財務局長(金商)第372号 日本投資顧問業協会会員

 ※ 契約締結前交付書面の一部抜粋
クーリング・オフ期間内の契約の解除
@ お客様は、契約締結時の交付書面を受領した日から起算して10 日を経過するまでの間、書面による意思表示で投資顧問契約の解除を行うことができます。
A 契約の解除日は、お客様がその書面を発した日となります。
B 契約の解除に伴う報酬の精算は、次のとおりとなります。
・ 投資顧問契約に基づく助言業務を行っていない場合は、投資顧問契約締結のために通常要する費用(封筒代、通信費等)相当額をいただきます。
・ 投資顧問契約に基づく助言業務を行っている場合は、日割り計算した報酬(契約期間に対応する報酬額÷契約期間の総日数×契約締結時の書面を受け取った日から解除日までの日数。ただし、社会通念上相当であると認められる分のみ。)をいただきます。この場合、契約期間に対応する報酬額を契約期間の総日数で除した金額について生じた一円未満の端数は切り捨てます。報酬の前払いがあるときは、これらの金額を差し引いた残額をお返しいたします。契約解除に伴う損害賠償、違約金はいただきません。




小細工なし、直球勝負のMT4自動売買ソフト
 W2C-Matthew(マシュー)w2c-matthew.trgy.co.jp 〜カオスへの挑戦〜



【過去記事】
「意外と知られていない自動売買ソフト(EA)の真実」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/388389907.html
「MT4バックテストの資産増減曲線から推察されるEAの性格と性能」
 → http://w2c.seesaa.net/article/388521324.html
「皆さんがお使いのEA...その破産確率は?」
 → http://w2c.seesaa.net/article/389251194.html
「確実に勝てるとこだけエントリーします www」
 → http://w2c.seesaa.net/article/390637076.html
「市場はランダムウォーク!?」
 → http://w2c.seesaa.net/article/391564275.html
「投資の天才...以外の方々へ → EA入門機」
 → http://w2c.seesaa.net/article/391712405.html
「myfxbookによるリアルタイム成績を公開(=リアルフォワードテスト)」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392350485.html
「EAのロジックがわかったところで..」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392547981.html


2014.03.26

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

シグナル配信トレーダー(ディーラー)募集

詳しくはコチラまで... www.trgy.co.jp

2013.12.30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

W2C-Signal RT 各種バナー ダウンロード <InfoTop用>


「インフォトップ用アフィリエイトバナー」と「ソースコード」です。



使い方)
あなたのアフィリエイトIDが、123456であれば、
(xxxxxx, 56681) → (123456, 56681)
と書き換えてお使いください。




srt-banner-155x60.gif


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/srt-banner-155x60-thumbnail2.gif" alt="srt-banner-155x60.gif" border="0" height="58" width="150"></a>





srt-banner-90x90.gif


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/srt-banner-90x90-thumbnail2.gif" alt="srt-banner-90x90.gif" border="0" height="90" width="90"></a>





srt-banner-160x45.gif


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/srt-banner-160x45-thumbnail2.gif" alt="srt-banner-160x45.gif" border="0" height="42" width="150"></a>





srt-banner-180x240.gif


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/srt-banner-180x240-thumbnail2.gif" alt="srt-banner-180x240.gif" border="0" height="150" width="112"></a>





srt-banner-200x200.gif


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/srt-banner-200x200-thumbnail2.gif" alt="srt-banner-200x200.gif" border="0" height="150" width="150"></a>





srt-banner-468x60.gif


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/srt-banner-468x60-thumbnail2.gif" alt="srt-banner-468x60.gif" border="0" height="19" width="150"></a>





Artwork-1.jpg


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/Artwork-1-thumbnail2.jpg" alt="Artwork-1.jpg" border="0" height="26" width="150"></a>





Artwork-2.jpg


<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://w2c-signalrt.com/top" onclick="return clickCount(xxxxxx, 56681);">
<img src="http://w2c.up.seesaa.net/image/Artwork-2-thumbnail2.jpg" alt="Artwork-2.jpg" border="0" height="150" width="146"></a>




邦銀時代より20年以上年間収支でのマイナスなし
元インターバンクディーラー(現役投資運用業為替担当者)が
すべてのFXトレーダーに贈る売買シグナル配信
W2C-Signal RT(アールティ)w2c-signalrt.com
シグナル配信の歴史が変わります。



【過去記事】
「トレードの幻想と現実」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/378415237.html
「どれだけ努力すれば、稼げるトレーダーになれるのか?」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/379432809.html
「本来は表舞台に出てこない現役プロディーラー」
 → http://w2c.seesaa.net/article/379814525.html
「売買シグナル 一般論」
 → http://w2c.seesaa.net/article/380026838.html
「三方良し… 金融業界におけるASPの役割」
 → http://w2c.seesaa.net/article/380258456.html
「FXで利益を出し続けられる人とそうでない人」
 → http://w2c.seesaa.net/article/380588441.html
「W2CシグナルRTの特長」
 → http://w2c.seesaa.net/article/381159516.html

2013.11.30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

三方良し… 金融業界におけるASPの役割


先日近江商人発祥地のひとつ「五個荘」を訪れる機会がありました。
整備された水路を悠然と鯉が泳ぐ古い町並み、ひとけのない大きな神社や寺院を散策し、
この豪商たちの栄枯盛衰に思いを巡らせました。




貿易赤字国に陥った日本が、この先観光や環境で立国することは可能なのでしょうか。
インフレ誘導により実質金利はマイナスに陥り、貧富の差は拡大するでしょう。
高齢化以上に深刻な少子化問題を抱えるこの国の目指す姿は、イギリス?
これまでばら撒いてきたODAと買わされた債権、国内金融資産で食いつないでいくしかないのか。

将来不安とコレにいち早く気づき、規制緩和により生まれた数百万人の投資家が、
アベノミクスを好機と捉え、日夜投資スキルを磨いているといったところでしょうか。




金融立国を目指す我が国において、アフィリエイトシステムというのは、本当に素晴らしいビジネスモデルだと思います。


続き… 


トレードの幻想と現実

timthumb.php.jpg


リスク管理を無視した無謀なトレードで、短期間のうちに数万円を億にしたというトレーダーは実在します。
派手な煽りでその手法を公開するのですが、その後そのトレーダーに訪れた悲惨な未来については何も語られません。
その利益を失った上に、遅すぎた納税による大きな借金を背負い没落したことを...


もし1年で元本を2倍(≒+6%/月)にできるEA(=トレーダー)が存在するとしたら...
10年で1000倍、その後たった10年足らずで10万倍となります。
これは 1億円が10兆円...その数年後にはこのEA以外すべてのトレーダーが破産するレベルにまで成長してしまいます。



聖杯の存在は否定しません。
一定期間という条件付きで、また銘柄、時間軸を限定するのであれば、それは確実に存在します。
しかしそれはいつか破綻します。過去最大のポジションを持ったときに...


聖杯を求めているうちは、結果が運に大きく左右されるギャンブルと同じです。投資はギャンブルであってはならないのです。


もしもその年に、一般常識からかけ離れた異常な利益を受け取ったのであれば、それは大きなリスクの裏返しとしてであることを知らなければなりません。


http://sys-navi.jp/ranking/search/meta_easy.html#
短期運用型のAランク(2本/16本)、中期運用型のAランク(16本/153本)、長期運用型のAランク(25本/249本)のみをピックアップし、1年以上稼働しワークしている1割のEAに関して、その獲得Pips数の平均値をとりました。(2013.10.24現在)
  短期運用型:14 pips
  中期運用型:108 pips
  長期運用型:204 pips



トレードに一攫千金の夢を描くのは自由ですが、現実はこんなものです...


正真正銘ホンモノプロディーラーのスゴさをあらためて実感しています。

近日公開「アールティ」 http://w2c-signalrt.com/ 

2013.10.24

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

Myfxbook → W2C検索 → システム(18)タブ 20120703

W2C-Clipper (2010.12.10〜) の発売開始から1年半、多くの投資家の方々にご愛顧いただいております。
為替相場の根幹に潜在するエッヂを利用したEAであるW2C-Clipperは、今もそしてこれからも皆様の運用に貢献し続けることでしょう。

そんなW2C-Clipperユーザーの皆様の中で、Myfxbookでの成績公開を頂いている方々の取引状況一覧をご紹介いたします。下画像データ→システム(18) タブをクリックするとそれぞれの詳細成績がご覧いただけます。



Myfxbookとは、MT4取引状況を自動収集・分析・公開可能な無料サービス。収集したデータは、ブログパーツとしても利用可能。



■ Myfxbook について
myfxbook (IBFX/GFT) | W2C-Clipper
myfxbookにMetaTraderの売買履歴を送信する方法 | FX投資手法研究所

2012.07.03
 
ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ
 

myfxbook (IBFX/GFT) | W2C-Clipper

http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clipper_UJ/w2c-clipper/298554

上記 myfxbook (IBFX/GFT) は、無料で使える外国為替取引口座の自動分析サイトとして、極めてオープンなコミュニティを提供しています。

自動で行われる分析ツールは秀逸で、分かる人が見ればEAの性格や性能はほとんど丸裸といっても過言ではありません。

W2C-Clipperに関して販売当初からの成績一例を公開しておりますのでご参照ください。

※開発者研究用に稼動させているものを、W2C-Clipperユーザー様の参考になればとの思いから掲載しているものです。(開発者が考案したさらなるリスク低減の試験運用との位置づけです。)
W2C- Clipperはその特長としても挙げておりますが、使用者のスタートタイミングが数時間異なるだけでも、そのポジションやパフォーマンスがそれぞれ異な ります。つまり、ユーザー様同士もそうですが、本デモ口座の成績と一致するということはありませんのでその点お含みおきください。
本デモ口座運用成績は、そのロットアクション(ナンピンロット小数第2位までの詳細)がわかりやすいようにとの考えから、イニシャルデポジットを10万ドル、0.1ロットxN (設定3相当)としました。それ以外の理由はありません。
「Triple A Investment」を使用しておりますが、こちらに関しては特に意味はありません。デモ検証に関しましては、MT4業者であればどこでも結構です。



【myfxbookの見方】


・「情報」には Stats General タブがあります。
・「チャート」には 成長 残高 損益 ドローダウン タブがあり、それぞれの現状成績がグラフ表示されています。



・「トレーディング」 Periods タブには、  本日/今週/今月/今年 のそれぞれ Gain Profit Pips Win % Trades ロット が表示されています。



・「トレーディング」 Browser タブには、 エントリー/イグジット/オープン ポジション が表示されます。 B:Buy S:Sell



・「詳細統計」 には 歩み 概要 毎時 日次 リスク破滅 期間 といったタブがあります。



・「トレーディング活動」 には 保有中のポジション オープンオーダー 履歴 タブがあります。



・「月次分析」 では 各年度、各月の 詳細なデータを見ることができます。




2012.05.15
 
ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ
 

外国為替ディーラー

表題の職種に興味のある方を捜されています。
トレーダーを目指す皆様には、この就職難の時代に願ってもないチャンスだと思います。
お気軽にエントリーください。

詳細情報(社名、仕事内容、給与、勤務時間、応募資格等)は、同メールでも流しておりますので、質問等も返信の形でお気軽に事務局までお尋ねください。

勤務地は大阪本町です。為替ディーラーですので勤務時間は不規則となります。

2010.12.24

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

W2C主催イベント

http://w2c.trgy.co.jp/events/

--------------------

『W2Cトレード研究会』

■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
1月23日(土)
16:00〜18:00

■ 場所:
梅田

■ 参加費:
なし

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/

--------------------

『W2C新年交流会(食事会)』

■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
1月23日(土)
18:30〜21:00(予定)

■ 場所:
大阪市北区

■ 参加費:
実費

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/

2009.12.29

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

続き。。。

TweetDeck ご紹介



“Twitter”“Facebook”“MySpace”に対応した多機能なSNSクライアントソフト。
アドビAIRを使用
詳細は、Google検索結果をご覧ください。

【過去記事】
 Twitter(ツイッター)

2009.12.19

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


続き。。。

アライドに続きオールイン?

本日読売新聞朝刊の1面にトップ記事で、FXのマルチ商法?オールインが載ってました。

実はこの会社の存在は、投資クラブをスタートさせた2007年ごろ、別の知人から複数回聞いており、「かなり拡まっているな」という印象を持ったことを憶えています。また、法律上グレーな感じでしたので、この報道には 「やはり」 という感想です。

・自身FXを始めて3年経過していましたので、「月30%以上?」という配当を出せるソフトの存在自体に?
 また実在したとしても、「そんな会社にあるとは考えられない。」とアドバイスした覚えがあります。
 ハイリスクを負う事で、単月に限れば十分可能性はあると思いますが、資金を集めて配当するとなると「安定して運用」という条件が付きます。
 このシバリが投資におけるパフォーマンスを逆に低下させますので、異常に高い数字に思えました。
 (もしそんな自動売買ソフトあれば、ロンドン?が数十億ドル?で買いに来ます?よね。)

・資金の上限があることと、その上限が300万円とかなり低いことにも 疑問 でした。
 (これは集客/集金方式やターゲットに依存していたのかも?)

・さらにソフトの使用料を徴収し、それをマルチ商法(商品が無いのでねずみ講?)の方式で再分配されることを聞き、これはあたったことになりますが、後に大きな事件になるな...と直感しました。

我々は聖杯のようなものは信じてませんし、探すこともやめてしまいましたが...
最近のアライド(大阪)といい、FXを利用した詐欺会社が、FX自体の知名度を拡げるのと反比例してイメージをどんどん損ねていくことは非常に残念です。

未だにFXをハイリスク・ハイリターンのギャンブルと表現したり、現場の多くの人間が望まないレバレッジ規制といい、タイミング的には何か意図的なものも感じてしまいますが。。。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00074.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00552.htm
http://w2cl.seesaa.net/article/123830511.html


2009.07.19

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  FX 為替 投資のためのブログ記事サイト

【W2Cトレード研究会】

高レバレッジFX取引についての内閣府令(案)について

29日金融庁、表題のFX取引規制案を公表したようです。

内容は、投資家保護??の観点から、
・公布から概ね1年後(2010年)に、レバレッジ最大50倍に規制、
・公布から概ね2年後(2011年)までに、レバレッジ最大25倍に規制
する経過措置を講じることとします。。。らしい。

詳細こちら
http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090529-3.html

少し前とはマ逆の、この規制強化案、、、大きなお世話ともとれるものですが、一応
平成21年6月29日(月)まで、意見?募集しているようですよ。。。

2009.05.30 14:30

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

その他FX関連ニュースはこちら

【W2C交流会(食事会)のお知らせ】

DSでリアルタイムレート取引体験 『外為売買トレーナー カブトレFX』

  

・KONAMIがFXゲームソフト『外為売買トレーナー カブトレFX』を3月26日に発売。
・本作は外為どっとコム協力のもと、インターネット上リアルタイム価格を使ってFX取引を体験できるもの。
・外為どっとコムで実施されているキャンペーンやコンテストに参加することもできるとのこと。

出所:http://www.inside-games.jp/news/336/33659.html

賛否両論でしょうが、時代の流れということでしょうか。実際お金がかかると、そうゲーム感覚ではできないのが現実でしょうが、まあバーチャル(デモ)をゲーム機で手軽に体験出来るという意味ではいいのかもしれませんね。親として子供にさせるのは少し抵抗がありますが。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

アメリカ人投資家のクセ!?

アメリカ人投資家は「順張り派」、つまりトレンド・フォロワーが多いそうです。

トレンドが崩れないうちはずっとそのトレンドに付くというのが正統派のテクニカル投資だと考えているようです。
従って相場の急騰、急落を狙って、ドテンの売り買いで稼ぐという発想はなく、これが日米のテクニカル分析の投資家たちの大きな違いだそうです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

クリスマス前〜正月明け 短足過去チャート分析

クリスマス前〜正月明け あたりの USD/JPY(=ドル/円)1時間足(=60分足)チャートです。
2001年から掲載しました。例年この薄商いの中どのような動きをしているのかご参考までに...

2006-2007  2005-2006

2004-2005  2003-2004

2002-2003  2001-2002

年末年始は総じて小動き、2週目から大きく動き出すことが多いように見うけられます。
ただし、今年は過去データが当てにならない年であったことを、一応付け加えておきます。

【過去記事】
 2007.12.25

2008.12.24 14:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

FX取引における益金とは、為替差損益と受払スワップ金利

税金を計算するシーズンとなりました。

「今年はエライやられて損しているから関係ないわぁ」って思っている方々、
そうでもない場合がありますのでご注意ください。


FX取引における益金とは、為替差損益と受払スワップ金利となります。
含み損をかかえたまま耐えれている方々は今年の場合、確定したスワップ金利分の損切り(損失の確定)により、益金をゼロにしておかないと納税義務が発生する場合があります。→ 給与以外の所得がFXの収益と合わせて年間20万円以上

含み損をかかえたまま税金を払わなければならない羽目にならぬよう、くれぐれもお気をつけ下さい。
ちなみに 〜12月31日までが対象期間となります。


【過去記事】
 FXで得た利益の税金について?

2008.12.22 14:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. その他FX関連情報 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)


外為どっとコム「大阪セミナー」に出席してきました

■外為どっとこむ「大阪セミナー」
本日、上記セミナーに参加してきました。
今回の超円高によりロスカット、破産者続出で市場が冷え込み、集まりが悪いのでは。。。と思いきや、
3階席まで超満員、投資家の皆さんの立ち直りの早さというか、前向きな姿勢に驚きました。

内容については、言うまでもなくさすが竹中平蔵元総務大臣といった感じでした。
下に簡単に列記します。(他に関しては省略させていただきます。)
・ 経済/金融について「100年に一度のひどい状況」というが、それ以上に不安なのが「100年に一度のひどい内閣」

・ 危機からの脱出には、各国リーダーの指導力が重要ということを、極貧から韓国の大統領にまで上り詰めた李明博(イ・ミョンバク)大統領、人種差別を乗り越えたオバマ大統領と比較。 改革を止め、2005年の選挙公約を破るなら、解散総選挙で国民に問うべきとも。

・ 逆に、オバマ新政権への世界からの期待は∞。 選挙対策用のそれではなく(笑) 今考えられうる最高の布陣を敷いたこと。

・ ブラジル銀行日本支店のオペレーターがブラジルにいることを例に挙げ、グローバルスタンダードとデジタル革命の説明。→ これにより日本人労働者の報酬は今後BRICs(特にインド)のスタンダードに引きづられる可能性が高いので、前記の理解に乏しい人は要注意。

・ 先日のインド、ムンバイテロの26時間前まで滞在していたことを引き合いに、今後「リスクからは逃れられない」とも。 → 対策は、リスクと向き合う、リスクを積極的に管理していく姿勢が重要。

・ サブプライムの本当の問題は、銀行の信用リスク管理の甘さ。(銀行は預金の3割しか貸し出さず、その他を米国等の発行する金融商品に回した。)→ 黒字なのに倒産。上場企業の倒産最悪へ。

・ 今回の金融危機は、米金融法を下院で否決(1回目)したことを受けてのもの。 これにより、フィナンシャルクライシスが、コンフィデンシャルクライシス(信用危機)にすり替ってしまった。

・ 景気悪化のメカニズムの説明した上で、今回のそれが長期化する理由をわかりやすく解説。

・ 世界中が限りのある財政拡大路線の対策をとるのは、今回のそれには金融政策が効かない可能性が高いから。

・ 主要先進国のGDP成長率は軒並みマイナスに。来年は新興国の成長に期待するしかない。 ex.中国がGDPの15%財政出動することはOK。なぜなら落ちたとは言えど、+8%程度のGDP成長率があるから。&2009年度の新興国GDP合計が、米国を超えそうだから。

・ GM等の問題について → 日本の好例を挙げ、それに習うことを奨励。具体的には、ダイエーやカネボウの破綻を、産業再生機構を作り、経済に影響が出ないようにゆっくりと整理したことを評価。

・ 日本の経済状況は、コンプライアンス不況と言ってもよい。建築基準法、金融商品取引法の改悪を例に挙げ説明。

・ 今の円高は極端な形。相対比較で上昇しているだけと思われる。


■W2C主催のFX勉強会・交流会
12/5(金)FX勉強会に出席いただきました皆様、お陰さまで有意義な会合となりました。ありがとうございました。
相場についての活発な意見交換や皆さんの投資手法、永年抱えてきた?FX関連のディープな疑問の解決等々...予想以上に内容のあるいい会になりました。
次回も楽しみです。


2008.12.07 18:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

バブルの発生→熱狂→崩壊の仕組み

金融緩和政策 → バブルの始まり → 信用の膨張(レバレッジ) → 価格が暴騰 → 金融の天才?(詐欺師?)の登場 → 熱狂(バイイング・クライマックス)に到達 → 金融引き締め → 反転・反落 → 信用の縮小 → 価格の暴落 → セリング・クライマックス → 金融機関の損失に対する公的資金(税金)投入(モラルハザード温存)

恐い状況が続いてはいますが、こう整理してみると、最終段階に差し掛かりつつあるようにも...

2008.10.19 14:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

急激な円高(円キャリーの解消!?)はいつも同じパターン...原因は...







ドル/円、クロス円はいつも急落。その原因(理由)をまとめてみました...

■ 金利差
チャートはNZD/JPYの週足。  金利差狙いのクロス円の代表格として挙げました。
赤丸実線:下記理由をすべて含む大きな下落   赤丸点線:正常な調整的要素からなる小さな下落)

図で表示された期間中だけをみても、日本との金利差は最低時でも6.5%と極めて大きく、もちろんこの金利差は世界中どこで売り買いしても同じ、JPYを売ってNZDを買う行為自体に付帯するため、皆NZD/JPYのロングは、なるべく長い期間の保有を望みます。

逆にNZD/JPYのショートは日々スワップを払うというのも全世界共通。
従って、このショートポジションはなるべく短期間のうちに処分(途転)しなければなりません。(為替差益ののっていないマイナススワップのポジションを保有し続ける...シンドイのはプロも素人も当然関係ありません。)

これが金利差の大きい通貨ペアのチャートが「ダラダラと上昇しドカンと急落」という形になる理由です。


■ バーゲンセール
ちょうどいいデータがありました。  某大手FX専業の業者が提示している、顧客の売買比率推移を示したデータです。(必要な方はメール頂ければ案内します)

そのデータ内GBP/JPYの売買バランスを例に挙げると、7/24に買いもちが 61.8%→72.4% と一日で10%以上も跳ね上がっているのが見て取れます。
その両日のチャートを見ると。。。その日は7/23の最近の高値をつけた次の日で、大きな陰線が示現しています。
つまり、じりじり上昇していくGBP/JPYに乗り遅れた人が、大きな下落を押し目のチャンスと考え、値ごろ感で飛び乗ったように推察されます。

その後も急落するレートと相反するように、GBP/JPY(日本人)のロングポジションが積み上がっていく様子も、きれいな逆相関として確認できます。

このバーゲンセールにも似た建玉、軽いポジションが、次に紹介するストップハンティングの格好のターゲットになるのです。

振り返れば、2006年の為替相場からそんな感じでした。
円さえ売っておけば誰でも儲かるという、今振り返れば円キャリートレードの最盛期でしたが。。。
これは、キモノトレーダー(FXに目覚めた日本人投資家の総称)によるバーゲンセールによるものでした。
当時を思い出すと、その動きはリスク管理を考えること自体バカバカしくなるほどで、『そろそろ調整売りがはいるぞ』と注意する感覚が徐々に薄れていったことを憶えています。


■ ロスカット
パニックによると思われる、通常売りたくない局面での「投売り」と、ハイレバによる資金不足、+追証振込みが間に合わないために起こるロスカット。

最悪なのは、そのロスカットによるレートの急落が、次のロスカットを引き起こすという悪循環で、
これにより想定外の急落が産み出されることです。

まともな?投資家達はこれをケアするために、必要以上にレバレッジを抑えることを余儀なくされました。(=資金効率の劣化を意味します。)

ストップを入れないのであれば、各通貨ペア毎、あるいは任意の期間から計算されたボラティリティ(変動幅・偏差)により設定された、適正なレバレッジ内に抑えるべきです。
カーブフィッティングによる安易なシストレに走るのは、少なくともこういった基本的な知識を身につけた後ではないでしょうか。


■ ストップハンティング
ストップをつけ合うのが今の相場。クロス円をハイレバでロングしている高値掴みのポジションなどは、まさに鴨ネギ以外の何ものでもありません。含み損が積み上がるに従い、その対応策は減少して行き、最後は「祈る」という方法以外なくなっていくのですから。

もちろんストップをつけに行く作業自体が、大相場の最終局面での順張りになりますので、つけ損なうと逆にしっぺ返しを食らいます。オプションの防戦売り(買い)もそのひとつ。

各通貨ペアで重要なチャートポイントがブレイクすると、大きく一方向に進むのは、この逆指値(ストップや順張りのポジションメイク、途転)が集中しているせい。
大きな資金(力)を持つファンド勢がこれを狙うのは至極当然。
これは為替相場の規模が大きすぎるため(3兆ドル/日?)でもあります。


■ シストレ
インフラの整備により世界中でシステムトレード(フルオート含む)が主流となりつつあります。
これ自体がクロス円の動きの直接の原因とは言いきれませんが、一昔前までの、人間の感情だけが相場に大きな影響を与えていた時代とは明らかに違うと思います。(10年前のワークステーションは今のパソコン以下。携帯電話も100人に1人でした。スピードが速いので麻痺しがちですが、ブロードバンドやITバブル崩壊は、最近の出来事ですね。)

システムの稼動が、スイングの振幅や周期を大きくしているということも考えられるのではないでしょうか。
または、今の流行がそういったシステムプログラムに傾倒しているのかも。


■ にわかトウキカの増大
FX業者の過剰サービス(過渡競争⇒自然淘汰へ)により、急激な動きに合わせたスキャルピングがブームとなっているようです。

FX情報商材などでその方法を指南され、日々多くのにわか投機家(トレーダー?)が輩出されているものと思われます。

スキャル自体、勝率は極めて高く、一見テッパンにみえますが。。。
それの是非は賛否両論分かれるところですね。効率が悪く、実は比較的リスクも高め。
長く続けることが困難で、職人技的な要素を含み、万人に向かないのも事実。

これが急落中の加速効果に一役買っているのは確実ですが。(笑)


上記仮説は正しく、先週末すでに終わっていると考えたいところですね。


【過去記事】
 FXで破産する人が、なぜこんなにも多いのだろうか? 2/2
 FXで破産する人が、なぜこんなにも多いのだろうか? 1/2

2008.09.07 13:00

長文お付き合い頂きありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしております!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

タグ:ZAR EUR USD GBP AUD

感謝!ブログ1周年

本日8/9は、本ブログを始めてからちょうど1年。
皆さんの応援で、これまで継続することができました。ありがとうございました。m(_ _)m

■データ (2008/08/09現在)
 ・記事数 : 488
 ・更新 : 1回/日
 ・コメント数 : 99
 ・アクセス数 : 平均2000/日
 ・訪問者数 : 平均600/日

■ブログランキング成績
 ・にほんブログ村為替ランキング 33位(/3779サイト中)(最高順位 21位)
 ・人気ブログランキング為替部門 44位(/888サイト中)(最高順位 24位)
 ・相場師ブログランキング 2位(/526サイト中)(最高順位 1位)


思い起こせば最初の記事は、天井圏での反転のサインによく見られる長上ヒゲが、底値圏で出現...なにか違和感があるといった内容の記事で → 結果は、次の週の大暴落を予見することとなりました。
下限の数値は今みれば笑ってしまいますが、長期予測とはこんなもん(それほどブレるし、難しい)やな。。。と改めて感じています。

これからもマイペースで続けて参りますので、
今後とも宜しくお願い致します。

【関連記事】
 日経金融新聞記事
 はじめての外貨投資
 資料等のダウンロード

P.S.
いつも皆さんに頂いております応援クリックは、W2C(ウィンスクエアクラブ)の「認知度向上」を目的としており、今後も活動自体は非営利です。

2008.08.09 18:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

永きに渡る含み損のポジションに別れを告げ...

永きに渡る含み損のポジションに別れを告げ、新たなるスワップ投資用ポジション捜しの始まりです。

次回「W2C定例会」と「W2Cオンラインディスカッション」で、W2C推奨通貨ペアのポジションメイクタイミングと適正レートを話し合う予定です。
今回は、2010年前半までの超長期ポジションとなる予定ですので、スワップ派の方々は万障繰り合わせてご参集ください。


関西の方々は、8/10(日)W2C定例会にご参加ください。(エントリーが必要です。)


遠方の方々は、8/8(金)W2Cオンラインディスカッションにご参加ください。(直前にチャット等で参加表明してください。時刻になりましたらこちらから会議通話に追加します。)




昨年あの悪夢のような円高(大底は8/17)から1年。今年もその時期がやってきました。
今年も8月円高のアノマリーは顕在なのか?

W2C-mixiコミュニティ内、ピックアップ マーケット情報243番、「ガァオウ」さんの書き込みをご覧ください。 昨日の読売新聞記事です。

サブプライムショックといわれるそれのつめ跡は、今もなお深く残っています。   再考ください。業者選びからがFXです。

最後に、W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。メンバーさんにお願いしております唯一のお仕事となっております。(笑)



2008.08.06 12:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

生活に必要な水(収入)

豊かな人・成功している人というのは、今も昔も 「権利的な収入(不労所得)」 を得ている人々のことです。ここでいう権利的な収入とは...

下の絵は、権利収入と労働収入の違いを、「水」に例えて説明したものです。
 ・労働収入とは、毎日水をバケツで川にくみに行く行為。
 ・権利収入とは、川から引いた水道管を通して、必要なだけ蛇口をひねるだけ。

どちらが裕福かは一目瞭然です。

ただし、水道管を引き込むまで(勉学に励む→継続努力→独立開業→余剰資金貯蓄→運用投資)に、途方もない時間と労力を要することは言うまでもありませんが...



2008.08.03 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

世の中には3つの「仕事」しかない!?

世の中には様々な職業がありますが、つきつめれば「仕事」とは、次の3つのどれかを活用しているようです。
(1) 時間
(2) 組織
(3) 資産
時間の活用は、サラリーマンを代表とする、雇用される側の仕事がそれにあたります。この分類でみれば、アルバイトやパートも同じカテゴリーです。
組織活用の仕事は、経営者(会社役員も含む)の人達がしている仕事です。
そして資産活用の仕事とは、お金がお金を生み出す仕組みを活用した仕事のことで、資産家はだいたいこの仕事をしています。



表からわかるように、(2)&(3)は、(1)の1/4の人数で4倍の富を得ています。つまり平均値でも収入に16倍の差がついているということです。
生涯収入を増やすには、 組織と資産を活用した仕事に取り組む 必要があるようです。



2008.08.02 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

投資家へ

■投資(とうし)とは
主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す。
どのような形態の投資においても、不確実性(リスク)が伴う。一般に、投資による期待収益率(リターン)が高い場合、リスクも高まる。



■金融における投資
金融における投資は、投じたお金が経済活動に使われることによって得ら
れる利益を、資金提供の見返りとして受け取ること。
例えば、証券(株式、債券等)購入を通じて提供されたお金で、企業が工場を増設して利益をあげ、その利益が企業価値の増大によるキャピタルゲインや配当として、投資家に還元される場合が該当する。 不動産に対する投資も、売買相手の損失によって儲けるのではなく、購入資産の利用によって儲けることを期待する場合は、投資とみなすことができる。高いリターンを目的に、より高いリスクを取る投資のことを、投機と呼ぶ。
一方で、売買主体のリターンの合計が必ず0かマイナスになる対象への行為はギャンブルと呼ばれる。例としては、宝くじ、公営競技、パチンコなどが挙げられる。

■経済学における投資
経済学における投資は、資本(生産手段)を増加させることを指す。資本形成ともよばれる。
例えば、設備投資や公共投資が挙げられる。これらの投資は、民間資本や社会資本を増加させ、経済の生産力を向上させる。また同時に生産設備などの投資財(財を生み出すための財)を需要することでもあり、合わせて乗数効果による需要拡張効果も持つ。つまり、投資は供給力を増加させ、同時に需要も増加させる(投資の二重性)。



■機関投資家
企業体で投資を行っている大口の投資家を指す。個人投資家と異なり、動かす金額も大きく、金融市場に占める存在感は常に大きい。
※ ちなみに個人投資家(こじんとうしか)は、機関投資家の対語

出典: フリー百科事典『Wikipedia』

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

インフレに備える

  

銀行に預けておけば、安心だと考える方もまだ多いと思いますが、手持ちの金融資産が円預金だけというような場合、本当に安心といえるのでしょうか。
実はお金の総量は変わらなくても、お金の価値が下がってしまう、そんな話があります。
それがインフレーションです。


インフレーション(インフレ)とはモノやサービスの値段の上昇により、相対的にお金の価値が下がることを言います。


インフレは主として2つの現象により起こるといわれています。

ひとつは、好景気により企業の業績が良くなり、従業員へのボーナスや給料が増え、ここでは従業員≒消費者のお金が増えることにより消費が増え、高くてもモノが売れるようになります。供給量に対して需要が上回る場合が極端な例です。
このような現象からモノの値段が上がっていくのです。

ふたつ目は、エネルギーや原材料価格の高騰により、モノの値段に転嫁せざるを得ないパターンです。


ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

老後資金はこんなに必要!?

● 生活費は
ご夫婦お二人が生活するために必要となる生活費は、1ヶ月に平均約29万円(13大都市平均)だといわれています。

● 生活費以外では
生活費以外の資金としては、たとえば家のリフォーム資金、お子さまの結婚費用、いざというときの病気やけがなどの備えとしての予備費などがあげられるでしょう。



50歳1000万円しかない状態でも、年利27%運用が可能であれば10年後には1億1000万円となり、十分に間に合います。
つまり… 毎月貯金することも大切ですが、運用方法を身に付けることの方が重要なのです。 


【過去記事】
 これまで vs これからの老後
 複利積立計算書

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

これまで vs これからの老後



グラフは縦軸が資産、横軸が年齢を示しています。
【今までの老後】は、高度経済成長と共に 「誰もが昇給」 しました。それこそ昇給するのが当然であるかの様に。。。これは 「株価と地価」 も同じでしたが。。。  ご存じのように上昇神話などすでに崩壊しています。
そして今【これからの老後】は、昇給どころか、リストラやレイオフ、倒産の恐怖に怯えるサラリーマン。さらに、企業に体力がなくなった結果、退職金すら期待できません。
40年前、300万円で建てた住居は、その後20年間で3000万円になりました。住んでいるにもかかわらず20年で10倍です。しかしこんなことが今後も起こると思いますか? 今3000万円で建てた家が、20年後に3億円に...つまり、資産を形成していく段階(グラフ60歳前)でも、ピークがすでにこれほどまでの差がついてしまっているのです。
10年間複利運用で...
  0.5% 1000万円  ⇒ 1051万円
    8% 1000万円  ⇒ 2159万円

低金利はこの先も延々と続くことが予想されます。(低GDP成長率、国債増大)「ローンの返済が少なくってすむ」って喜んでる場合ではないのです。しかも過去30年間のインフレ率は年1.95%ですから、何もしなければ1000万円の価値は10年で817万円になってしまう時代なのです。

資産の減少期、2つ目は、「年金が当てにならない」ということです。今さら説明の必要もありませんね。今後さらに、支払額と期間が伸び、受給額と受け取り期間が 「激減」 していきます。さらに付け加えると、【今までの老後】では掛からなかった医療費までもが増大していくのです。



【過去記事】
 ゆでガエル
 複利積立計算書
 住宅バブル、それぞれの「夢の後」

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

メリマンレポート

レイモンド A.メリマン氏は相場サイクルとアストロロジー(金融占星術)相場への応用で世界的に著名なアナリスト。
(参考図書:金融占星術入門

1995年に「相場とサイクル理論」の概念、及びパターンの分析手法を日本ではじめて紹介、
以来メリマン・サイクル論として知られており、銀行、証券、商品のテクニカルアナリスト達の中でもメリマン・サイクル論を使用し、相場動向を分析する人たちも徐々に増え始めている。

占星術による相場予測は、古くは著名アナリストギャン氏(著書一例:ギャンの相場理論も利用し、通常のテクニカル・ファンダメンタル分析に加えて多くのアナリストが利用しています。


<<サイクルの種類>>
A:超長期サイクル:54年コンドラチェフ経済サイクル
            18年サイクル
B:長期サイクル:8〜9年サイクル
            4年サイクル
            2年サイクル
            48週サイクル
C:基本サイクル:13週〜19週のプライマリーサイクル(PC)
D:短期サイクル:7週〜11週のハーフプライマリーサイクル(ハーフPC)
            4〜6週のメジャーサイクル(MC)
E:超短期サイクル:2〜4週のトレーディングサイクル
            4〜9日のアルファーサイクル、ベータサイクル

全てのサイクルはより小さいサイクルを内包します。
例えば、54年サイクルは3つの18年サイクルで構成され、
18年サイクルは2つの9年サイクルあるいは3つの6年サイクルで構成されます。
内包されるサイクルは「位相」と呼ばれます。


<<用語解説>>
●ダイバージェンス
ダイバージェンス(日本語では「分岐」「それる」といいう意味です。)とは、「逆行」と表現され、売買シグナルとして利用されます。

●フィボナッチ
フィボナッチ級数は13 世紀のイタリアの数学者である、レオナルド・フィボナッチが発見したもので、このフィボナッチ級数は相場分析に利用されます。
フィボナッチ数は自然界の現象に数多く出現する。
1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946,17711, 28657...
フィボナッチ数列のどの項も、その前の二つの項の和となっている。
また、この隣接した二つの数の比率は1:1.618 に収束され黄金比と呼ばれています。
この1:1.618 は、相場の値幅、日柄分析で重要視されています。

●オーブ
許容範囲。サイクルは100%正確なものではなく、前後にブレがあります。そのブレの許容範囲のことを指します。また歪みとは、オーブ(許容範囲)を超えてのサイクルの変化をいいます。


メリマンレポートの必要な方はご連絡ください。
入手方法・経路をレクチャーいたします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

リスクか? or チャンスか?

「世の中にローリスクハイリターンなど存在しない。なぜならそこにアービトラージ(裁定)が働くからである。」
「成功者はトレーダーに限らずリスクに飛び込む勇気を持っている。いやむしろ彼らはそれをリスクだとは思っていない。
それをチャンスだと捉えて真っ向からそこに飛び込んでいくのである。」


人気blogランキング 52位(2008.5.1現在)の「Dr.高木の為替相場を読む 」は必見です。記事内容はブログ情報のレベルを完全に超えています。(一般紙に書かれないコアな情報満載!)
このブログを読めば誰でも、為替による投資行動を起こさないことが日本人にとってハイリスクであることがわかる筈です。


通貨分散により、
インフレによる実質マイナス金利のリスク回避や、北半球、南半球を分けることによる地政学的リスクの回避...等々
W2Cの皆さん、今後もFXで無敵のポートフォリオを一緒に構築していきましょう!

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ゆでガエル

少しずつ熟くなっている「ぬるま湯」。
あなたは、いつそこから飛び出すのですか。



最初に簡単なクイズ。熱い湯の中にカエルを入れると、さてどうなるだろう?
そう、答えは「熱くてすぐに飛び出す」だ。


では、もう一問。
今度はぬるま湯の中にカエルを入れ、徐々に熱くしていくとどうなるだろうか?

なんと「ゆであがって死んでしまう」のである。
死に至るほどの熱さになっていることに気づかずに、
飛び出すきっかけを失ってしまうからだ。

マヌケなカエルと、あなたは笑えるだろうか?

実はこのエピソードには人生の重大な教訓が含まれている。
「ぬるま湯」を、あなたの今の生活環境に置き換えてみてほしい。
少しずつ熱くなつているのに気つかずに、のんびり浮かんでいないだろうか?
湯の温度があなたの内側にある大切ななにかを蝕んで、死に至らしめるまで。
まして日本経済という社会環境は、確実にその温度を上げ、厳しさを増している。
それでもあなたは現状に甘んじて、そこから抜け出そうと思わないだろうか?

ぬるま湯を飛び出し、生き残るには、あなた自身の決断と勇気が不可欠だ。


ウィンスクエア FX投資クラブ mixiコミュニティ
 ┗ 自己紹介     → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=22790905&comm_id=2583706
 ┗ FXチャット   → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=22939534&comm_id=2583706
 ┗ マーケット情報  → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27516029&comm_id=2583706
 ┗ 売買ルール    → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23964136&comm_id=2583706
 ┗ 失敗談・恥話   → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=22939674&comm_id=2583706
 ┗ 長期用通貨ペア  → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=26009237&comm_id=2583706
 ┗ YouTube"情報館  → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=22939599&comm_id=2583706
 ┗ 成功談・自慢話  → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29529428&comm_id=2583706
 ┗ 相場師の為の道場 → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27518649&comm_id=2583706


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

相場の格言金言集

2008年のスタートにふさわしい相場の格言金言集をお贈りします。

先人達が残した相場の格言には、相場の哲学が凝縮されています。

伝説の相場師達による数え切れない投資行動に裏打ちされた格言は、現代の相場の世界に生きる我々にとってどれほど大きな財産であるかはかり知れません。

人間心理のゆらぎをあらわした心理学にも通じる格言、これらひとつひとつの意味を理解し、自身の投資行動やルール形成に是非お役立てください。



              為替ブログ
              旬の為替情報、明日のドル円、クロス円情報はここから...

              人気blogランキング
              トレードレベルUP、スキルアップに!

              相場師Ranking
              相場師番付発表、今一番稼いでいる相場師は?

  • seo